本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 相談窓口 > 法テラスの名前を使った架空請求についてご注意ください

法テラスの名前を使った架空請求についてご注意ください

 最近,法務省の所管法人である「法テラス」の名を騙り,ありもしない費用を請求する架空請求に関する情報が寄せられております。

 その内容は,経済産業省消費者相談室又は経済産業省の職員であると名乗り,「経済産業省から業務停止命令を受けた販売業者が逮捕されたので,返還請求したいのであれば,必要となる弁護士費用を法テラス消費者相談室に送金してほしい」と説明し,ありもしない費用の送金を求めるものです。
 このほか,法テラス職員と名乗る者が,「経済産業省の委託を受けて金銭の返還手続を行う」と説明し,架空の費用を求める手口も発生しております。

 「法テラス消費者相談室」という窓口は実在せず,また,他の公的機関等から法テラスへ金銭を支払うよう要求することはありません。
 このような請求があった場合,詐欺被害にあう可能性が高いので,くれぐれも金銭等を支払うことのないようご注意ください。

 また、不審な連絡があった場合には,法テラス及び経済産業省消費者相談室に事実関係をご確認いただくとともに、お近くの警察署に情報を提供いただくようお願いいたします。

参考

ページトップへ