本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 資格・採用情報 > 総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験) > 説明会情報

説明会情報

このページでは,平成28年度に法務省が実施する予定の説明会情報を随時更新していきます。
皆様の積極的なご参加お待ちしております!

啓発活動

法務省では,法務省が独自で主催する説明会のほか,人事院等主催の合同説明会や大学等の説明会にも参加していますので,みなさんぜひお越しください!

▼ 2月, 3月の説明会スケジュール一覧(随時更新) [PDF]
 

法務省主催

◎ 法務省にて開催!!

【政策力LIVE2017】
 
法務省本省において,政策ワークショップ形式の説明会を開催します!
  実際に法務省の政策立案に携わってきた職員が,法務省の政策に関する現状や課題について説明後,討議,発表を行います!
 ※矯正局及び保護局については,定員に達したため受付を終了しました。
 
◆日程
   2月 8日(水)14:00~16:00 施設課(工学区分)
   2月 9日(木)10:00~12:00 矯正局 ※定員に達したため,受付終了。 
            14:00~16:00 保護局 ※定員に達したため,受付終了。 
   2月14日(火)14:00~16:00 民事局  
   2月16日(木)14:00~16:00 入国管理局

◆テーマ(開催順に記載。)
  施設課(工学区分)「地域社会と調和する刑務所建築計画」
  矯正局        「矯正医療」
  保護局                「刑務所出所者等の再犯防止と社会復帰支援について」
  民事局                「戸籍事務へのマイナンバー導入と今後の戸籍制度の展望について」
  入国管理局          「今後の我が国における高度外国人材の受入れについて」

◆場所
  法務省18階会議室

◆予約方法
  本説明会は,事前予約制とさせていただきます。(原則,各回20名程度の先着制。)
  参加を希望される方は,各回の実施日の3日前までに,

  件名:「政策力LIVE(東京)参加希望」
    本文:1.氏名(ふりがな),2.大学名,3.参加を希望する局課名(複数局への参加を希望される場合は,希望順位を記載。)

  以上の3点を記載して,以下のメールアドレスにメールを送信してください。
  例)1.法務花子(ほうむ はなこ),2.○○大学,3.第1希望 保護局 第2希望 矯正局 第3希望 民事局
  ※参加人数により,お断りさせていただく場合もございますので,あらかじめご了承ください。
 Mail:recruit2016@i.moj.go.jp

 ▽ご案内はこちら【PDF】


◎関西で開催!!
 
関西で法務省の独自説明会を開催します!めったにない機会ですので,ぜひご参加ください!!
 
 【業務説明会+総合職若手職員との座談会】
  2月13日(月)に京都大学で説明会を開催します!
  前半は人事課職員から簡単に業務説明をし,後半は現場機関での勤務も経験した本省勤務の総合職若手職員が,法務省の業務内容や,やりがいについてざっくばらんにお話します! (※第1回と第2回の内容は同じです。)

◆日程
  2月13日(月)第1回 13:00~14:30
           第2回 15:00~16:30

◆場所
 京都大学法経本館第九教室(京都市左京区吉田本町)

◆参加方法
 原則,事前予約制(当日参加も可。)です。
 参加を希望される方は,

 件名: 「2/13説明会参加希望」
 本文 :1.氏名(ふりがな)2.大学名  3.参加を希望する回

 以上の3点を記載して,以下のアドレスにメールを送信してください。
 例)1.法務太郎(ほうむ たろう)2.○○大学 3.第1回目
 Mail:recruit2016@i.moj.go.jp

 ▽ご案内はこちら【PDF】

【政策力LIVE2017@立命館大学】
 
2月24日(金)に立命館大学において政策ワークショップ形式の説明会を開催します!
 実際に法務省の政策立案に携わってきた職員が,法務省の政策に関する現状や課題について説明後,討議,発表を行います!
 地方でワークショップ形式の説明会を開催するのは初の試みです!ぜひお越しください。

◆日程
   2月24日(金)第1回 13:00~15:00
            第2回 15:30~17:30   
  ※3つの局のテーマについて,3会場で同時に開催しますので,最大2つのテーマに参加していただけます。

◆テーマ
  民事局テーマ 「戸籍事務へのマイナンバー導入と今後の戸籍制度の展望について」
    矯正局テーマ 「就労による再犯防止」
    保護局テーマ 「薬物事犯者の再犯防止と回復支援について」

◆場所
  立命館大学衣笠キャンパス存心館4階(京都市北区等持院北町56-1)

◆予約方法
    本説明会は,事前予約制とさせていただきます。(原則,各回20名程度の先着制。)
    参加を希望される方は,実施日の3日前までに,

    件名:「政策力LIVE(関西)参加希望」
    本文:1.氏名(ふりがな),2.大学名,3.参加を希望する局課名(複数局への参加を希望される場合は,希望順位を記載。)
 
    以上の3点を記載して,以下のメールアドレスにメールを送信してください。
  例)1.法務花子(ほうむ はなこ),2.○○大学,3.第1希望 民事局 第2希望 保護局  
  ※参加人数により,お断りさせていただく場合もございますので,あらかじめご了承ください。
  Mail:recruit2016@i.moj.go.jp

    ▽ご案内はこちら【PDF】

霞が関OPENゼミ

霞が関OPENゼミとは・・・人事院HP

法務省は3月2日(木)に参加します!実施概要は以下のとおりです。
法務省の業務の魅力をたくさんお伝えします。ぜひお越しください!
▽ご案内はこちら【PDF】

3月2日(木) 場所:法務省地下1階大会議室ほか
【第1回,第2回共通】 
 第1回 10:15~11:45 ブース式説明会
 第2回 13:15~14:45 ブース式説明会

※第1回目,第2回目に参加される方については,予約は不要です。
※「施設課(総合職,一般職)」,「民事局(総合職,一般職)」,「検察庁(一般職)」「矯正局(総合職,一般職)」,「保護局(総合職,一般職)」,「入国管理局(総合職,一般職)」,「矯正局人間科学区分(総合職,専門職)」,「保護局人間科学区分(総合職,専門職)」のブースを設けて各局等の職員が業務説明を実施します!

【第3回】 ※事前予約制(40名程度の先着制。)
 第3回 15:45~17:15 WLB説明会&座談会

※第3回目については,事前予約制(40名程度の先着制。)とし,ワーク・ライフ・バランスに関する取組の紹介や人事課職員との座談会を実施します!

◆第3回予約方法
    参加を希望される方は,

    件名:「霞が関OPENゼミ第3回参加希望」
    本文:1.氏名(ふりがな),2.大学名
 
    以上の2点を記載して,以下のメールアドレスにメールを送信してください。
   ※参加人数により,お断りさせていただく場合もございますので,あらかじめご了承ください。
 
  Mail:recruit2016@i.moj.go.jp

人事院主催

◎人事院で開催
 
人事院で行われる「霞が関政策立案ワークショップ2017」に法務省が参加します!
 
 日程:2月27日(月)14:00~17:00
 場所:人事院8階大会議室(東京都千代田区霞が関1-2-3合同庁舎5号館別館)
 講義テーマ:「今後の外国人材受入れの在り方」
 
予約方法等の詳細は人事院HPをご覧ください。
 
◎ 各地で開催中 
   
 
●女性のための公務研究セミナー@お茶の水女子大
 
日程:2月10日(金)
    (1)11:35~12:15
    (2)12:25~13:05
    (3)13:15~13:55
 場所:お茶の水女子大学(文京区大塚2-1-1)
 ※詳細は人事院HPをご覧ください。

●公務研究セミナー@一橋大(事務系)
 
日程:2月15日(水)
    (1)10:40~11:30
    (2)11:40~12:30
    (3)12:40~13:30
 場所:一橋大学(国立市中2-1)
 ※詳細は人事院HPをご覧ください。
    なお,人間科学系の業務についても,本説明会では事務系の仕事と含めて説明します。

●公務研究セミナー@東京工業大(技術系)
 
日程:2月17日(金)
    (1)15:05~15:55
    (2)16:10~17:00
 場所:東京工業大学大岡山キャンパス本館(目黒区大岡山2-12-1)
 ※詳細は人事院HPをご覧ください。
    なお,人間科学系の業務については,本説明会では説明しません。

お問合せ先

法務省大臣官房人事課企画第三係
Tel    03-3580-4111 (内線2147)
Mail  recruit2016@i.moj.go.jp (※平成29年1月からアドレスが変更になっておりますのでご注意ください。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ