トップページ  >  法務省の概要  >  組織案内  >  施設等機関  >  全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧 >  東京西法務少年支援センター(もくせいの杜心理相談室)

東京西法務少年支援センター(もくせいの杜心理相談室)


東京西法務少年支援センター
 東京西法務少年支援センターは,少年鑑別所法第131条に基づき,児童福祉機関,学校・教育機関などの青少年の健全育成に携わる関係機関・団体と連携を図りながら,地域における非行及び犯罪の防止に関する活動や健全育成に関する活動などに取り組んでいます。

 当センターは,平成31年4月に八王子市(旧八王子少年鑑別所)から昭島市に移転しました。移転後も,東京都内の市町村部(23区及び島しょ部以外)を担当し,地域の皆様や関係機関の皆様の御相談により積極的に応じていきたいと考えていますので,よろしくお願いいたします。

東京西法務少年支援センターの支援


法務少年支援センターのシンボルマーク

 当センターでは,地域の方々や関係機関の方々からの依頼に応じて,
 ○問題行動の分析や指導方法の助言
 ○子供や保護者に対する心理相談
 ○事例検討会等への参加
 などの支援を,心理学や教育学等の専門家が行っています。
 各種支援の詳しい説明については,パンフレットを御覧ください。
東京西法務少年支援センターパンフレット【PDF】
法務少年支援センター地域援助パンフレット(一般の方向け) 【PDF】
法務少年支援センター地域援助パンフレット(関係機関の方向け) 【PDF】





   
      *相談室玄関*         *個別検査場面(イメージ)*       *事例検討会の様子*           *心理相談室*

◆個別相談

 非行や犯罪,それに関連する問題行動がある方について,御本人や御家族の方、学校の先生,子ども・若者の支援等に当たっておられる方などからの相談に応じています。未成年に限らず,成人の方の相談もお受けします。

(御相談の例)
○家の金銭の持ち出しや盗みをしている
○よくない友達と交際し,なかなか家に帰ってこない
○友達や家族などに暴力を振るう
○性的な問題行動がある
 
相談専用電話番号 042-500-5295(電話による予約をお願いしています)
受付時間 平日の午前9時~同11時30分まで,午後1時~同4時30分まで
 

◆ 講演・研修会等

 関係機関や一般市民の方を対象に,非行や犯罪に関する研修・講演,法教育などの出前授業を行ったり,関係機関が主催する協議会に参加したりしています。

(例)
○学校の先生を対象に,問題行動の理解と適切な対応について職員研修を行う。
○一般市民の方を対象に,育てにくい子どもへの関わり方について講演を行う。
○中学校の生徒を対象に,法律やルールについて授業を行う。
○要保護児童対策地域協議会に出席し,非行・犯罪の専門家として助言をする。
 
講演等受付電話番号 042-500-5299
受付時間 平日午前9時~正午まで,午後1時~同5時まで

◆ 所在地案内


東京西法務少年支援センターの所在地案内

(1)住所  
 〒196-0035東京都昭島市もくせいの杜2-1-1

(2)電話番号  
 042-500-5271(代表)  
 042-500-5295(相談専用電話)  
 なお,講演等のお申し込みの場合は,042-500-5299にお電話ください。

(3)アクセス  
 JR青梅線「東中神」駅下車 徒歩20分程度
  駐車場あり。当センター利用者のみ駐車できます。

 東中神駅からの案内図はこちら

◆ 「もくせいの杜心理相談室」の活動

令和元年度の活動の一部をご紹介します。

■ 児童虐待に関する協議会や研修の開催 
 昭島市役所ほか関係機関を招いて協議会を実施し,児童虐待の未然防止,早期発見,対応に向けた機関連携の在り方について検討しました。また,児童虐待の専門家を招いて講演や研修会を開催し,関係機関の方々や近隣矯正施設の職員を招いて職員研修を実施しました。

                  
                          *協議会・研修の様子*


■ 講演・職員研修・出前授業の実施 

              

                             
*テーマ一覧*
        

■ 近隣自治体の子ども・若者支援事業への参画
 
複数の自治体の子ども・若者支援事業において,当センターの職員が固定メンバーとなり,定期的な会議や不定期のイベントに参加しました。

 

◆ インターンシップ,実習等の受入れ

□ 法務省人間科学系インターンシップの実施

  当所では,大学生又は大学院生に対し,少年鑑別所の実際の業務に即した実習等を実施することで,矯正行政に対する理解を深めてもらうことを目的としてインターンシップを行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ○ 日   時 : 令和2年2月26日(水)から同月28日(金)
 ○ 実施場所 : 東京西法務少年支援センター会議室
 ○ 参  加  者 : 大学生7名,大学院生1名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 少年鑑別所の業務内容に関する講義や集団方式の心理検査の受検の他,職員による模擬面接を見学してもらい,その後,インターンシップ生同士でペアを組んで模擬面接を行い,面接をする側とされる側それぞれを体験してもらいました。
 インターンシップ生は初めての鑑別面接や少年役に緊張し,戸惑いつつも,楽しそうに取り組んでいました。
 インターンシップ終了後の感想を見ると,模擬面接体験や判定会議が最も印象に残ったようでした。



□ 公認心理師養成に係る実習の実施

  近隣大学院の依頼により,公認心理師受験を目指す大学院生に対し,施設見学に加えて,講義や心理検査の体験・解釈演習等を行いました。限られた時間ではありましたが,参加した方からは,「少年鑑別所の業務に対する理解を深めることができた」,「法務技官(心理)の魅力に触れることができた」等,前向きな感想をいただきました。
  地域社会に根差した司法・犯罪領域の心理の専門機関として,今後も公認心理師の養成に寄与していきます。


 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      *実習での講義の様子*

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。