本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧 > 八王子法務少年支援センター(くわのみ心理相談室)

八王子法務少年支援センター(くわのみ心理相談室)


八王子法務少年支援センター(八王子少年鑑別所)
 八王子法務少年支援センター(八王子少年鑑別所)は,少年鑑別所法第131条に基づき,児童福祉機関,学校・教育機関などの青少年の健全育成に携わる関係機関・団体と連携を図りながら,地域における非行及び犯罪の防止に関する活動や健全育成に関する活動などに取り組んでいます。

八王子法務少年支援センターの支援


法務少年支援センターのシンボルマーク
 八王子法務少年支援センターでは,一般の方や関係機関からの依頼に応じて,
 ・能力・性格の調査
 ・問題行動の分析や指導方法の提案
 ・子供や保護者に対する心理相談
 ・事例検討会等への参加
 ・研修・講演
 ・法教育授業等
 ・地域の関係機関等が主催する協議会への参画
 ・成人に対する心理相談,問題行動の分析
などの支援を心理学等の専門家が行っています。
各種支援の詳しい説明については,下記パンフレットを御覧ください。
相談の受付は電話にて行っていますので,下記問い合わせ先に御連絡下さい。

法務少年支援センター地域援助パンフレット(一般の方向け)[PDF]

法務少年支援センター地域援助パンフレット(関係機関の方向け)[PDF]
 

八王子法務少年支援センターのトピックス

◆ 施設参観について


*施設参観の様子*
NEW!!
■ 募集参観(見学会)のご案内
  次の日程で募集参観を行いますので,ぜひご参加ください。

 ○ 日時 : 平成30年10月25日 午後1時30分から午後3時まで
 ○ 場所 : 八王子少年鑑別所
 ○ 定員 : 先着20名
 ○ 申込 : 下の受付時間に代表連絡先までお電話ください
 ○ 締切 : 平成30年10月18日(木)午後5時まで
       満員となった場合は,受付を終了させていただきます。

  ※ なお,FAXでのお申込の場合は,(1)氏名(2)連絡先電話番号(3)連絡先住所(4)職業(5)年齢(6)性別を記載ください。

  本年1月21日に実施した募集参観では,計40名の方が来所され,所長からの講話,施設内の見学を行いました。皆様からいただいたアンケートでは,約80%以上の方が「少年鑑別所のイメージが変わった」と回答され,その他「実情をよく知ることができてよかった」などの感想をいただきました。
 今回の参観でも,学生の皆さまを含め,多くの方をお待ちしています。


■ 参観について
  当所では,随時参観を受け付けています。教育関係者や更生保護関係者,大学生・大学院生などのほか,一般の方も多くお越しくださっています。
 ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ○ 受付   : 平日8時30分から17時まで
 ○ 実施期間: 年末年始,年度末年度始などを除く通年
 ○ その他   : 1回当たり最大30名まで,大型バス駐車可
 ○ 連絡先  : 042-625-9141(代表)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

◆ 研修,講演,法教育等の実施について

NEW!!
■ 市民向け講演会の実施平成30年11月10日土曜日の10時から12時まで,国分寺市主催の講演会を国分寺市立こくぶんじプラザリオンホールにて実施します。テーマは思春期の子どもの理解と関わりです。どなたでも参加可能なので,ぜひご参加ください。
 
  国分寺市が主催する講演会で,当所職員が講演を行うことになりました。
  関心をお持ちの方は,奮って御参加ください。
  なお,当所では,ニーズ等に応じてこうした講演・研修を実施することが可能ですので,お気軽に御相談ください。


  ○ 日時 : 平成30年11月10日(土)午前10時から正午
  ○ 場所 : 国分寺市立cocobunjiプラザ リオンホール
       国分寺市本町3-1-1cocobunji WEST5階(国分寺駅北口直通)
  ○ 対象 : 市民の方々・関係機関職員等
  ○ テーマ : 思春期の子どもの理解と関わり


※ 午後は同じ会場で養育家庭体験発表会があります。併せて御参加ください。
※ 講演会の案内ちらし【PDF】                                     * 講演会の案内 *
※ 養育家庭体験発表会の案内ちらし【PDF】


NEW!!
■ 子ども・若者支援地域協議会等への参画
 
  当所は,立川市子ども・若者自立支援ネットワーク,八王子市子ども若者サポート事業連絡協議会に参画し,様々な生きづらさを抱える子ども・若者やその保護者・支援者の方を援助しています。
  7月は次のイベント・会議に参加し,当所の支援の実情等について説明したり,市民や関係機関の方と有効な支援について話し合ったりしました。


 □ 子ども地域懇談会
  立川市社会福祉協議会主催の子ども・地域懇談会に参加しました。
  当センターから,最近の非行少年の特徴や当センターの地域援助の取組等について話題提供した上で,子ども食堂等の地域で子ども・若者支援に携わっている市民の方々や関係機関の方々と意見交換をしました。
  専門機関だけでなく,地域の市民の皆様とつながる必要性を実感しました。


  ○ 日時  :平成30年7月13日(金)
  ○ 場所  :立川市女性総合センター                        * 懇談会の様子 *
  ○ 参加者 : 市民の方々・関係機関職員等 約50人



 □ わいわいがやがや座談会立川市子ども若者自立支援ネットワーク事業の一環で,「どうしてうちの子はこうなの?」と思っている保護者のみなさまを対象として,わいわいがやがや座談会を開催します。7月26日木曜日に立川市女性総合センター5階第3学習室で開催しますので,ぜひご参加ください。
  立川市主催の座談会に参加しました。市内の小中学生の保護者の方などを対象に,ざっくばらんに話し合う機会を設けたもので,当日は,子どもの発達,引きこもり,非行等の問題に不安や悩みを抱える親御さんのお話をうかがいました。
  当センターをはじめとした専門家の助言と同じくらい,同じような悩みを抱える親御さん同士が話し合い,困っているのが自分だけではないと感じられるピア・サポートの大切さを実感しました。
  こうしたピア・サポートの場に同席して助言等することもできますので,遠慮なくお声掛けください。


  ○ 日時 : 平成30年7月26日(木)
  ○ 場所 : 立川市女性総合センター
  ○ 対象 : 小中学生の保護者の方,関係機関職員等 約30人



                                       * 子ども・若者自立支援ネットワークのイベント案内 *



  なお,立川市子ども・若者自立支援ネットワークでは,12月に次のイベントを開催予定です。多くの定時制高校,通信制高校,エンカレッジスクール,チャレンジスクールが参加しますので,その特徴や違いを一度に知ることのできる貴重な機会です。当センターからも職員が参加しますので,どこに相談すれば良いか分からずに困っていたご本人,お子さんや生徒のことでお悩みの保護者・学校の先生方の方は,ぜひお声掛けください。


立川市主催の合同学校相談会に参加します。平成30年12月1日土曜日にたましんRISURUホールで10時30分から開催です。多くの定時制高校,通信制高校,エンカレッジスクール,チャレンジスクールが参加しますので,その特徴や違いを一度に知ることのできる貴重な機会です。ぜひご参加ください。NEW!!
 □ 合同学校相談会

  ○ 日時 :平成30年12月1日(土)
  ○ 場所 : たましんRISURUホール 展示室及びサブホール(B1F)
  ○ 対象 : 進路に悩む小中学生とその保護者の方
        進路変更を検討している高校生とその保護者の方
        定時制・通信制高校等について理解を深めたい先生方
        悩みを抱える中高生の支援に関心のある支援者の方 等

 ※ 「合同学校相談会」案内ちらし【PDF】





                                                  * 立川市主催合同学校相談会の案内 *


■ 「動機づけ面接法」の研修の実施
 
 変化のための有効な面接技法である動機づけ面接法について,寛容と連携の日本動機づけ面接学会の理事・スーパーバイザーである大坪陽一医師をお招きし,当所で相談等に当たっている職員に対して職員研修を実施しました。
 全5回の継続研修で,今後も動機づけ面接のスキルを磨く予定です。相談を担当する職員は,こうした研修を通じて各種技法のスキルを高めています。また,こうした技術を生かした関わり等について,当センターが研修を行うことも可能ですので,ぜひご検討ください。



  ○ 日時   : 平成30年6月29日(金)
                  7月27日(金)
                 8月22日(水)
  ○ 講師   : 大坪 陽一 医師
     (寛容と連携の日本動機づけ面接学会理事)

  ○ 参加者 : 当センター職員等 のべ約30名





                                           * 研修の様子(写真上:講義,写真下:演習) *

◆ 心理相談について


*くわのみ心理相談室(正門)*
 当所の「くわのみ心理相談室」では,ご相談の依頼を受けた後,個室でじっくりとお話をうかがい,必要に応じて継続して相談に当たっています。


 □ 相談内容
  ・  非行,犯罪行為
  ・  親子関係,職場や学校などでのトラブル
  ・  交友関係での困りごと
  ・  発達検査(個別知能検査)の実施 等



 □ 事例  -金銭持出しを繰り返していた小6男子のケース-
   親の財布から金銭を持ち出すという小学校6年生(男子)の息子さんについて,御両親から相談を受けました。
   担当者は息子さんが金銭を持ち出すきっかけを確認し,対処方法について継続的に助言を行いました。その後,御両親と息子さんとで話し合う機会が増え,息子さんが自分の気持ちを両親に話すようになったころ,金銭を持ち出す息子さんの行動はなくなりました。

  ※ 個人情報が特定できないように,内容を変えています。
    こうした御相談,御依頼に随時対応しておりますので,以下の専用電話番号に御連絡下さい。

*心理相談室の様子*

 *************************
  事前にお電話による御予約をお願いいたします。
  専用電話番号:042(625)9165
  受付時間:(平日)午前9時 ~ 午前11時30分
           午後1時 ~ 午後4時30分
 *************************

◆ 法務省人間科学系インターンシップの実施


* 職員の模擬面接を見学するインターンシップ生 *
NEW!!
 当所では,大学生又は大学院生に対し,少年鑑別所の実際の業務に即した実習等を実施することで,矯正行政に対する理解を深めてもらうことを目的としてインターンシップを行っています。
 本年は大学生と大学院生,計4名を迎えて実施しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ○ 日時   : 平成30年8月1日(水)から同月3日(金)
 ○ 実施場所 : 八王子少年鑑別所外来相談棟
 ○ 参加者  : 大学生2名,大学院生2名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 少年鑑別所の業務内容に関する講義や集団方式の心理検査の受検の他,職員による模擬面接を見学してもらい,その後,インターンシップ生同士でペアを組んで模擬面接を行い,面接をする側とされる側それぞれを体験してもらいました。
 インターンシップ生は初めての鑑別面接や少年役に緊張し,戸惑いつつも,楽しそうに取り組んでいました。
 インターンシップ終了後の感想を見ると,模擬面接体験が最も印象に残ったようでした。

◆ バックナンバー

大学での講義を実施しました。
 過去のトピックはこちらです。ぜひご覧ください。

● 平成30年6月26日 「義務教育その後の自立を考える地域勉強会」への参加(立川市役所)[PDF]
● 平成30年5月15日 大学での講義の実施(法政大学・首都大学東京)[PDF]



 地域広報誌「くわのみ」のバックナンバーはこちらです。ぜひご覧ください。
くわのみのバックナンバーです。クリックして御覧ください。

○地域広報誌「くわのみ第4号」[PDF]
○地域広報誌「くわのみ第5号」[PDF]
○地域広報誌「くわのみ第6号」[PDF]
○地域広報誌「くわのみ第7号」[PDF]




                                                       * 詳細は左PDFをクリック *

八王子法務少年支援センターの所在地案内


八王子法務少年支援センター(八王子少年鑑別所)の所在地案内
住所:〒192-0015
 八王子市中野町2726-1
 電話番号:042-625-9165

(1)JR八王子駅 北口バスのりば 西東京バス
 「工学院大学行」中野市民センター下車  
 「工学院西経由 楢原町行」新清水駅下車

(2)京王八王子駅 中央口バスのりば 西東京バス
 「工学院大学行」中野市民センター下車
 「工学院西経由 楢原町行」新清水駅下車


案内図(拡大版)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ