検索

検索

×閉じる
トップページ  >  法務省の概要  >  組織案内  >  内部部局  >  矯正局 >  令和4年度法務省人間科学系インターンシップ

令和4年度法務省人間科学系インターンシップ


講義の様子
 少年院や少年鑑別所では、人間科学(心理、教育、福祉、社会)等を専攻している大学生・大学院生を対象に、法務省人間科学系インターンシップを実施します!!

 全国の少年院、少年鑑別所で開催しますので、是非御応募ください。

※地域の新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、実施の中止や、実施形態の変更をする場合がございます。あらかじめ御了承いただくようお願いいたします。 

インターンシップの内容

 以下のとおり実施します。
 なお、「法務省インターンシップ」とは応募手続が異なりますので、御注意ください。

1 主催者

 矯正管区第三部

2 実施概要


模擬面接実習の様子
 心理、教育、福祉、社会学等を専攻する大学生又は大学院生を対象とし、原則として、学生の夏季休暇又は春季休暇の期間の3日程度実施します。 実施内容としては、少年院における矯正教育及び少年鑑別所における鑑別実施手続に係る見学実習を予定しています。

 少年院におけるインターンシップでは法務教官、少年鑑別所におけるインターンシップでは法務技官(心理)の業務に係る見学実習が中心となります。

少年院で矯正教育を行う「法務教官」とは

少年鑑別所で鑑別を行う「法務技官(心理)」(矯正心理専門職)とは

応募について

1 実施期間・内容

 別添1をご覧ください。
 ※一部コースには応募条件がありますので、ご注意ください。

2 応募方法


 応募手続の流れについては、別添2をご覧ください。  
 応募締切は、
 夏季は 令和4年5月27日(金)必着 
 春季は 令和4年11月4日(金)必着 です。  
 この締切日は、大学が学生の応募をとりまとめて提出する締切日です。
 学生が大学に応募関係書類を提出する締切日とは異なりますので、御注意ください。
 また、応募できるのは、学生1人につき、1管区までです
 同時季に複数の管区への応募はできませんので、御了承ください。
 なお、夏季と春季とで、別々の管区に応募することは差し支えありません。


1 学生調査票(様式1)と推薦申込書(様式2)を所属する大学を経由して、
 各矯正管区(住所等詳細は別添1参照)宛て郵送してください。
※ 学生個人からの直接の申込みは受け付けておりませんので、御注意ください。
2 学生の受入れが決定した場合には、各大学と法務省の間で覚書(様式3)を締結し、
 誓約書(様式4)を提出していただくことになります。
 各大学の責任において推薦をしてください。
※ 受入れの可否については各大学に御連絡します。 

3 注意事項

・ 本インターンシップの必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、各学生の負担となります。
・ 受入れに当たっては、「学生教育研究災害傷害保険」等の災害補償保険及び「インターンシップ等賠償責任保険」等の賠償責任保険の両方に加入していることが条件となります。
・ 応募は、各地域を管轄する矯正管区宛てにしていただくことになります。
   法務省大臣官房人事課に送付しないよう御注意ください。

4 お問合せ先

(法務省人間科学インターンシップ全般についてのお問合せ)
法務省矯正局少年矯正課 03-3580-4111

(各地域のインターンシップ受入施設に関するお問合せ)
札幌矯正管区     011-783-3911
仙台矯正管区     022-286-0111
東京矯正管区     048-600-1500
名古屋矯正管区 052-971-5961
大阪矯正管区     06-6941-5751
広島矯正管区     082-223-8161
高松矯正管区     087-822-4455
福岡矯正管区     092-661-1137

   

応募様式等について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。