本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧 > 法務少年支援センター長野(善光寺下の青少年心理相談室)

法務少年支援センター長野(善光寺下の青少年心理相談室)


法務少年支援センター長野(長野少年鑑別所)
 法務少年支援センター長野(長野少年鑑別所)は,少年鑑別所法第131条に基づき,児童福祉機関,学校・教育機関などの青少年の健全育成に携わる関係機関・団体と連携を図りながら,地域における非行及び犯罪の防止に関する活動や健全育成に関する活動などに取り組んでいます。

法務少年支援センター長野の支援


法務少年支援センターのシンボルマーク
 法務少年支援センター長野では,一般の方や関係機関からの依頼に応じて,
 ・能力・性格の調査
 ・問題行動の分析や指導方法の提案
 ・子供や保護者に対する心理相談
 ・事例検討会等への参加
 ・研修・講演
 ・法教育授業等
 ・地域の関係機関等が主催する協議会への参画
 ・成人に対する心理相談,問題行動の分析
などの支援を心理学等の専門家が行っています。
各種支援の詳しい説明については,下記パンフレットを御覧ください。
相談の受付は電話にて行っていますので,下記問い合わせ先に御連絡下さい。

法務少年支援センター地域援助パンフレット(一般の方向け)[PDF]

法務少年支援センター地域援助パンフレット(関係機関の方向け)[PDF]
 

法務少年支援センター長野のトピックス


* 委嘱状を手渡す様子 *
◆ 学習指導等の部外協力者への委嘱

 当所では,平成25年度から,信州大学教育学部の大学院生・大学生に,運動指導や教養講話,季節の行事などに協力してもらっています。
 平成30年12月13日,1年間の活動を担当する臨床心理学専攻の大学院1年生5名に対し,委嘱状を交付しました。また,4月からは学部生6名にも参加いただくことになりました。

 なお,これまでの活動や,これに対する感謝状の贈呈については,バックナンバーを御覧ください。

◆ 矯正展・信州大学文化祭等での広報の実施


* 信州大学文化祭での性格検査実施の様子 *

 近隣の刑事施設が実施する矯正展や信州大学の文化祭(銀嶺祭)に,少年鑑別所の業務や法務教官・法務技官(心理)の業務の広報と性格検査体験のブースを出展しました。特に,信州大学銀嶺祭では,多くの大学生や高校生が来場され,少年鑑別所や法務教官・法務技官(心理)に関心を持っていただくことができました。

◆ 臨床心理学専攻の大学生・大学院生の実習受入れ


* 模擬面接の様子 *

  近隣大学の臨床心理学専攻の大学生・大学院生を受け入れ,法務省人間科学系インターンシップに準じて実習を行いました。
  少年鑑別所や法務技官(心理)の業務や魅力について理解を深めていただく良い機会になったようでした。


  ○ 日時等

  ■ 信州大学大学院
     平成29年9月7日(木)~平成29年9月8日(金)

 
■ 清泉女学院大学
   平成29年9月14日(木)~平成29年9月15日(金)

  ○ 場所  : 長野少年鑑別所



 

◆ 研修・講演等の実施


* 講演の様子 *
NEW!!
■ 諏訪地区保護司会での講演の実施

  諏訪地区保護司会の依頼で,保護司定例研修として講演を実施しました。
  少年鑑別所の業務や最近の少年の特徴等に加えて,当所が保護観察対象者や保護司の方に実施できる支援について紹介し,電話相談のコツ等について説明しました。
  参加者の方々には大変熱心に話を聞いていただき,連携が深まったことを実感しました。


  ○ テーマ :
   「少年鑑別所の業務と保護司の皆様との連携について」
  ○ 日時  : 平成30年2月20日(火)
  ○ 場所  : 諏訪市役所大会議室
  ○ 参加者 : 諏訪地区保護司会会員 75名



NEW!!
■ 発達障害に関する拡大研修会の実施
発達障害の拡大研修会の様子
  当所では,司法・教育・福祉等少年非行に関わる専門家の方と一緒に勉強する拡大研修会を開いています。
  前回の動機づけ面接に続いて,今回は,発達障害をテーマとして取り上げました。ICFモデルに基づく対象者理解やこれを支援に生かす方法等について学びました。
  これらの知見を当所での地域援助にも生かしていますので,お悩みの方はご相談ください。


  ○ 講師  : 信州大学学術研究院教育学系 
         高橋 知音 教授
  ○ テーマ :
      「発達障害傾向の把握と支援について」
  ○ 日時  : 平成30年2月13日(火)
                        * 講義の様子 *
  ○ 場所  : 長野少年鑑別所
  ○ 参加者 : 27名





■ 保護観察所職員に対する研修の実施

  長野保護観察所の職員2名(保護観察官任官1年目の方,4月に保護観察官任官予定の方)を受け入れ,講義や施設見学のほか,面接や心理検査に係る演習等を含む実務研修を実施しました。
  保護観察所との間では,既に様々な連携・協力を実施していますが,当所の業務や専門性について理解を深めていただいたことで,新たな取組のヒントが得られました。


  ○ テーマ : 「少年鑑別所の業務について」
  ○ 日時  : 平成30年1月26日(金)
         同年2月1日(木)
  ○ 場所  : 長野少年鑑別所





 講演テーマの紹介。ネット利用と子供への働きかけについての講演概要。そのほか,発達障害と非行の関連について,関係機関との連携の在り方,法教育などがあります。 【 講演のテーマ例 】

  ○ ネット利用と子どもへの働きかけについて[PDF]
  ○ 発達障害と非行の関連について[PDF]
  ○ 関係機関との連携の在り方[PDF]
  ○ 法教育(少年司法手続について)
  ○ アルコールやタバコの害について
  ○ 性教育
  ○ 主権者教育   等

 
  
                                                * 詳しい内容は左のPDFをクリック *
 ※ e-ネットキャラバン講師認定講習会の受講
  平成29年11月6日(月)に総務省信越総合通信局でe-ネットキャラバン(インターネットの安心・安全な利用を学ぶ講座)講師認定講習会が開催され,当所からも2名の職員が参加しました。
  情報リテラシーに関する在所者向けの教養講話や,一般の方向けの講演等の充実につなげたいと思います。

 ■  e-ネットキャラバン「e-ネット安心講座」の申込みはこちらをクリック(総務省のページに移ります。)


■ 矯正科学研究会での研究発表 - 優秀賞受賞 -発表資料の一部。スマホとの上手な付き合い方というタイトルです。

   平成30年1月24日,東京矯正管区において,管内の矯正施設が参加し,研究発表会が行われました。
  当所からは,情報リテラシーに関する教養講話の見直しについて発表し,優秀賞を受賞しました。在所者向けに作成したものですが,長野県の事情等を踏まえて作成したもので,一般の青少年にとっても有効な教材と考えられます。
  ニーズに合わせて法教育等と組み合わせることも可能ですので,児童・生徒向けの講演の御希望等があれば,御相談ください。


                                               * 情報リテラシーに関する資料(一部) *

◆ 心理相談について


* 心理相談の様子 * ※モデルは職員
 児童・生徒,保護者,学校教諭の方などに対して,心理相談・助言を行います。


【 相談例 】
 ○ 「子どもが無断外泊をしたり,家のお金を勝手に持ち出したりするので困っている。」(保護者の方)
 ○ 「生徒の校内暴力について相談がしたい。」(学校の先生)



 最近では,家からのお金の持出しや万引き,性や薬物の問題,学校内での問題行動や不登校,ネット関係の問題行動や,発達・心理・職業適性等の検査の実施などに応じました。
 お悩みの方はお気軽に御相談ください。


NEW!! 心理相談等の実施件数です。平成29年は559件の依頼がありました。
■ 心理相談実施件数の増加
   平成29年は,さらに増加し,559件になりました。
   これまで以上に福祉関係の機関からの相談が増加したほか,学校関係の相談も増えており,青少年から高齢者まで,幅広い年齢層の方を対象に支援実績を上げています。

   相談には心理や教育系の専門職が無料で対応いたします。お気軽に御相談ください。
(電話:026-237-1123/時間:平日9時~12時15分,13時~17時)
 
 →心理相談実施件数の詳細はこちらをクリック[PDF]
 

◆ 法務省人間科学系インターンシップの実施

NEW!!インターンシップの案内です。詳細は「◆インターンシップ案内」をクリックし,拡大版にてご確認ください。夏季は8月または9月に,春季は2月または3月にそれぞれ3日間の日程で行います。日程は現時点での予定ですので,5月頃に確定した日程を掲載します。
  平成30年2月28日(水)から3月2日(金)までの3日間の日程で,心理学専攻の大学生に対し,インターンシップを実施しました。
 模擬事例を用い,面接,心理検査解釈,事例検討等の鑑別の流れを一通り体験いただきました。  参加した学生からは,「施設の雰囲気が温かくて驚いた。職員の方が少年たちと真摯に向き合っていることを感じた。」等の感想があり,少年鑑別所や法務技官(心理)の業務について体験的に知る良い機会になったようでした。

 来年度も夏季及び春季にインターンシップを実施する予定です。日程,詳細は次のとおりです。
また,申込手続等は以下のHPをご確認ください。


 ○ 日時 : 【夏季】 平成30年8月8日(水) ~ 10日(金)
       【春季】 平成31年2月27日(水) ~ 3月1日(金)

 ○ 場所 : 長野少年鑑別所



  ◆ インターンシップ案内(クリックで拡大)[PDF]
  ◆ 法務省HP(インターンシップ情報)へのリンク

事例検討会の様子です。インターンシップの様子です。季節の行事を体験しました。

     * 模擬判定会議(事例検討会)の様子 *                 * 季節の行事体験の様子 *

◆ バックナンバー

法務少年支援センター長野の所在地案内


法務少年支援センター長野(長野少年鑑別所)の所在地案内図
住所:〒380-0803
 長野市三輪5-46-14
 電話番号:026-237-1123

(1)長野電鉄線「善光寺下駅」(長野駅から約6分・3駅目)下車,東へ600m(徒歩約7分)

(2)上信越自動車道「長野インター」又は「須坂長野東インター」下車,車で約35分


案内図(拡大版)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ