本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧 > なは法務少年支援センター(波之上こころの相談所)

なは法務少年支援センター(波之上こころの相談所)


なは法務少年支援センター(那覇少年鑑別所)
 なは法務少年支援センター(那覇少年鑑別所)は,少年鑑別所法第131条に基づき,児童福祉機関,学校・教育機関などの青少年の健全育成に携わる関係機関・団体と連携を図りながら,地域における非行及び犯罪の防止に関する活動や健全育成に関する活動などに取り組んでいます。

なは法務少年支援センターの支援


法務少年支援センターのシンボルマーク
 なは法務少年支援センターでは,一般の方や関係機関からの依頼に応じて,
 ・能力・性格の調査
 ・問題行動の分析や指導方法の提案
 ・子供や保護者に対する心理相談
 ・事例検討会等への参加
 ・研修・講演
 ・法教育授業等
 ・地域の関係機関等が主催する協議会への参画
 ・成人に対する心理相談,問題行動の分析
などの支援を心理学等の専門家が行っています。
各種支援の詳しい説明については,下記パンフレットを御覧ください。
相談の受付は電話にて行っていますので,下記問い合わせ先に御連絡下さい。

法務少年支援センター地域援助パンフレット(一般の方向け)[PDF]

法務少年支援センター地域援助パンフレット(関係機関の方向け)[PDF]
 

なは法務少年支援センターのトピックス

心理相談


波之上こころの相談所の外観
 非行・犯罪防止や心理に関する専門知識を有する職員が,ご相談に応じます。まずは,お電話にてお問い合わせください。

これまでのご相談の実施例
保護者から
  • 娘が夜遊びや家出を繰り返し,どのように対応すればよいか困っている。
  • 息子が家族の財布からお金を盗ったり,万引きしたりすることを止めさせたい。

学校の先生から
  • 乱暴な生徒への対応について。
  • 非行化傾向のある生徒への指導について。
  • その他,心理検査を実施して,問題行動の分析や指導方法を提案したり,学校等で行われる事例検討会にも参加したりしています。
相談受付
 
土日,祝日,年末年始を除き,9時から16時まで行っています。あらかじめ,電話などで面談日時をご予約ください。
 電話番号 098-868-4650(波之上こころの相談所直通)
        098-862-4606(那覇少年鑑別所代表)
相談料
 
相談料は無料です。

  • 相談室の様子

  • 相談の様子(全て当相談室スタッフです)

施設参観


少年鑑別所の業務説明の様子
 青少年の健全育成を担う目的で,地域に開かれた少年鑑別所を目指し,施設の見学をお受けしています。保護司会や更生保護女性会,大学のゼミ,教育関係機関から毎年見学に来られます。また,地域の方々等への参観も募っています。

 見学者の感想より
  • 怖い所ではなく,少年をより良くするために設けられている所だと分かった。
  • 少年一人一人が内省できるように配慮していることが理解できた。

研修,講演,法教育

 学校,福祉,医療,更生保護等の関係機関・団体の皆さまが主催する研修会,講演会などで,非行や子育ての問題,思春期の子供の行動理解と教育方法や指導方法について分かりやすく説明します。

これまでの実施内容
  • 大学での講演
  • 学校等で教師に対する研修

  • 大学での講義の様子

  • 研修の様子

なは法務少年支援センターの所在地案内


なは法務少年支援センター(那覇少年鑑別所)の所在地案内
住所:〒900-0036
 那覇市西3-14-20
 電話番号:098-868-4650

(1)モノレール「旭橋駅」下車徒歩20分

(2)那覇バス「三重城バス停」下車徒歩5分


案内図(拡大版)【PNG】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ