フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版)

国際テロリズム要覧 (Web版)

公安調査庁では,1993年(平成5年),国際テロリズムの潮流及び各種組織の実態を把握し,整理するため,「国際テロリズム要覧」(1993年版)を発刊しました。当ウェブサイトは,この「国際テロリズム要覧」の2015年版を分かりやすく再編集したものです。

概観

 2015年1月20日,「日本の政府及び国民に対するメッセージ」と題した映像メッセージがインターネット上で配信されました。「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)に拘束されたとみられる邦人男性2人をおさめた同映像は,我が国から遠く離れた地における紛争といえども,我々にとって具体的 かつ直接的な脅威に転化し得るという現実を物語っていました。ここでは,2014年末時点(注)の各種報道などに基づき,最近の国際テロ情勢について言及します。

(注) 本要覧は,2014年12月末までの事象を対象としますが,シリアにおける邦人殺害テロ事件については,その重大性に鑑み,2015年2月1日時点における状況につき記述しています。

最近の国際テロ情勢

地域・国別情勢

地域・国別の情勢を紹介しています。 (クリックすると各地域の情勢がご覧になれます。)

ロシア・中央アジア・コーカサス 北米・中南米 南東・南アジア アフリカ(サハラ以南) 中東・北アフリカ 欧州 欧州 東南・東アジア・オセアニア

トピック

主な邦人被害テロ事件

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。