フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版)

国際テロリズム要覧 (Web版)

公安調査庁では,1993年(平成5年),国際テロリズムの潮流及び各種組織の実態を把握し,整理するため,「国際テロリズム要覧」(1993年版)を発刊しました。当ウェブサイトは,この「国際テロリズム要覧」の2016年版を分かりやすく再編集したものです。

概観

2015年は,海外で邦人がテロの危難に遭遇する事件が相次ぎました。

まず,シリアにおける邦人殺害テロ事件が発生し,「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)注1に拘束されていたとされる邦人2人が殺害されたとみられる動画が公開(1月及び2月)されました。その後,チュニジアを訪れていた邦人6人がテロに巻き込まれ死傷した事件(3月),フィリピンで武装集団によるリゾート施設襲撃に関連して邦人1人が負傷した事件(9月),バングラデシュで邦人1人が殺害された事件(10月)が発生しました。

これらの事件は,我が国・邦人に対する国際テロの脅威が現実のものであることを改めて浮き彫りにするものでした。ここでは,2015年末時点の各種報道などに基づき,最近の国際テロ情勢について概観します。

最近の国際テロ情勢

世界のテロ・ゲリラ等組織

世界のテロ・ゲリラ等組織を紹介しています。 (クリックすると各地域におけるテロ・ゲリラ等組織がご覧になれます)

ロシア・中央アジア 北米・中南米 南東・南アジア アフリカ(サハラ以南) 中東・北アフリカ 欧州 欧州 東南・東アジア

トピック

主な邦人被害テロ事件

関連リンク

国際情勢に関連した情報を公開している,行政・団体のリンクを集めたページです。

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。