本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
法制審議会-商法(運送・海商関係)部会 > 法制審議会商法(運送・海商関係)部会第1回会議(平成26年4月23日開催)

法制審議会商法(運送・海商関係)部会第1回会議(平成26年4月23日開催)

議題等

1 部会長の選出等について

2 今後の審議の進め方について

3 商法(運送・海商関係)等の見直しについて

議事概要

1 部会長の選出等について

事務当局から,法制審議会総会第171回会議において,諮問第99号「商法制定以来の社会・経済情勢の変化への対応,荷主,運送人その他の運送関係者間の合理的な利害の調整,海商法制に関する世界的な動向への対応等の観点から,商法等のうち運送・海商関係を中心とした規定の見直しを行う必要があると思われるので,その要綱を示されたい。」を調査審議するために本部会が設置されたことについて説明が行われた後,山下友信委員が部会長に互選され,法制審議会会長により部会長に指名された。

2 今後の審議の進め方について

事務当局から,諮問に至る経緯とその内容等について説明がされた後,平成27年2月又は3月頃を目標に中間試案の取りまとめを行うこととされた

本部会においては物品運送及び海商を中心的に取り扱うこととし,旅客運送については,部会の下に「旅客運送分科会」を設置し,本年秋頃から,旅客運送の関係者を参考人として招致して審議を行うことが決定された。

旅客運送分科会のメンバーや招致する参考人の人選については,部会長に一任された。

3 商法(運送・海商関係)等の見直しについて(フリー・トーキング)

事務当局から,部会資料1について説明がされた後,フリー・トーキングの形式により,商法(運送・海商関係)等の見直しの範囲,方向性や見直しに当たり留意すべき点等について,意見交換が行われた。

議事録等

議事録(TXT版 PDF版
資 料
 部会資料1  商法(運送・海商関係)等の見直しにおける検討事項の例 【PDF】

 参考資料1  運送法制研究会報告書 【PDF】
 
 会議用資料  法制審議会商法(運送・海商関係)部会委員等名簿 【PDF】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ