本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
法制審議会 - 被収容人員適正化方策に関する部会 > 法制審議会被収容人員適正化方策に関する部会第1回会議(平成18年9月28日開催)

法制審議会被収容人員適正化方策に関する部会第1回会議(平成18年9月28日開催)

議題等

1  部会長の選出について
2  被収容人員の適正化を図るとともに,犯罪者の再犯防止・社会復帰を促進するという観点から,刑事施設に収容しないで行う処遇等の在り方等について

議事概要

1 について
 互選の結果,川端博委員が部会長に選出された。
 部会長より,瀬川晃委員が部会長代行として指名された。
2 について
 去る7月26日に開催された第149回法制審議会において,諮問第77号(下記参照)の調査審議のため,新たに設置された被収容人員適正化方策に関する部会に付託された同諮問について,事務当局から諮問に至った経緯及び諮問の趣旨等について説明が行われ,議論がなされた。
 次回は11月2日(木)に開催。



(原文縦書き)

諮問第七十七号

 被収容人員の適正化を図るとともに、犯罪者の再犯防止及び社会復帰を促進するという観点から、社会奉仕を義務付ける制度の導入の当否、中間処遇の在り方及び保釈の在り方など刑事施設に収容しないで行う処遇等の在り方等について御意見を承りたい。

議事録等

法制審議会 被収容人員適正化方策に関する部会 第1回会議 議事録

資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ