検索

検索

×閉じる

電子認証登記所の登記官の鍵の更新について

 電子認証登記所の登記官が発行する電子証明書には登記官が電子署名を行いますが,この署名に使用する鍵が令和元年11月29日午前0時に更新されます(注)。
 更新の前後における登記官の公開鍵の電子証明書(自己署名証明書)については,「電子認証登記所登記官の電子証明書について」をご覧ください。 なお,更新前に発行した電子証明書は,その有効期間内において,そのまま引き続き使用することができます。

(注)電子認証登記所の登記官は,発行する電子証明書に電子署名を行いますが,この電子署名に使用する秘密鍵は1年ごと(2019年からは3年ごと)に更新されます。登記官が秘密鍵を更新した後も,更新前に発行した有効な電子証明書は引き続き利用することができるよう,この登記官の秘密鍵に対応する公開鍵の電子証明書(自己署名証明書)の有効期間は39か月(2019年以降に発行した自己署名証明書は72か月)としています。