検索

検索

×閉じる
トップページ  >  フォトニュース >  表敬・意見交換 >  葉梨康弘法務大臣と国際刑事裁判所(ICC)所長がワーキング・ランチを行いました(令和4年10月21日)。

葉梨康弘法務大臣と国際刑事裁判所(ICC)所長がワーキング・ランチを行いました(令和4年10月21日)。

 令和4年10月21日(金)、葉梨康弘法務大臣は、ピオトル・ホフマンスキ国際刑事裁判所(ICC)所長とワーキング・ランチを行いました。
 
 葉梨大臣は、ホフマンスキ所長の訪日を歓迎し、国連アジア極東犯罪防止研修所(UNAFEI)とICCとの間で協力合意書が結ばれたことについて、歓迎の意を表明するとともに、我が国とICCとの間の関係強化や国際社会における「法の支配」の強化に向けて引き続き連携していくことを確認しました。

左:ホフマンスキ所長 右:葉梨大臣

  • 左:ホフマンスキ所長 右:葉梨大臣