検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第110回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第110回)議事要旨



1 日時
  平成23年5月26日(木)15:00

2 審査件数


 
                            
検討会付議
件数

 
委員からの意見
処理案相当  再調査相当  処理案不相当 その他 
11件 10件 0件 0件1件

※ その他1件の詳細については,下記3(1)のとおり。

 意見その他
 (1)  刑事施設の規律及び秩序を害する結果を生ずるおそれがあるとして書籍等の閲覧を禁止した案件について,委員の意見は,「もう少し具体的な理由付けは必要かも知れないが刑事施設の特殊性をかんがみればやむを得ない」として処理案に賛成するものと,「一般的,抽象的なおそれにとどまる措置を是認すると自由が大きく制限され得る」等としてこれに反対するものとに二分され,一致するに至らなかった。
 (2)  犯罪歴のある者への領置金品等の交付を不許可とした案件について,「処理案(法務省意見)相当」との結論が出されたが,委員から,「処分庁における判断過程及び原審における調査過程のいずれにおいても事実確認に不十分な点が認められるため,施設・矯正管区の双方に注意を喚起されたい。」との意見が述べられた。