検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第134回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第134回)議事要旨


 
 日時
 平成24年7月12日(木)15:00

 

 

 審査件数
検討会付議件数 審査結果
処理案相当 継続審査 処理案不相当
13件 13件 0件 0件

 

 意見その他
(1)  違法な保護室収容を申告した案件について,「処理案(法務省意見)相当」との結論が出されたが,委員から,「保護室収容の中止の判断について,事案ごとにばらつきが認められるので,中止の時期が遅すぎたり早すぎたりすることがないよう,収容中の者の動静に基づく客観的判断が望まれる。」との意見が述べられた。
(2)  違法な有形力の行使を申告した案件について,「処理案(法務省意見)相当」との結論が出されたが,委員から,「資料や記録からすると,職員は申告人に触れていないということであるから,結論自体は変わらないものの,説明や理由付けに一部不十分な点が見られるので,本人に結果を通知するにあたっては,その点を踏まえた説明をするようにしてもらいたい。」との意見が述べられた。
(3)  違法な保護室収容を申告した案件について,「処理案(法務省意見)相当」との結論が出されたが,委員から,「資料や記録からすると,保護室収容要件とともに保護室収容継続要件も充足していたことが認められるため,結論自体は変わらないものの,説明や理由付けに一部不十分な点が見られるので,本人に結果を通知するにあたっては,その点を踏まえた説明をするようにしてもらいたい。」との意見が述べられた。