検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第138回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第138回)議事要旨


 
 日時
 平成24年9月27日(木)15:00

 

 

 審査件数
検討会付議件数 審査結果
処理案相当 継続審査 処理案不相当
12件 12件 0件 0件

 

 意見その他
    刑事施設視察委員会からの受信書(申請人の処遇等に関する同視察委員会からの質問に対し,当該刑事施設が同視察委員会宛てに回答した内容が記載されたもの)の一部抹消措置の取消しを求める案件について,「処理案(法務省意見)相当」との結論が出されたが,委員から,以下の意見が述べられた。
(1)  抹消箇所のうち,刑事施設内の運動設備に関する部分及びDVDの視聴に関する部分のいずれについても,申請人が受信することにより刑事施設の規律及び秩序の維持に支障を生じる具体的・客観的なおそれがあるとは認められず,抹消する必要はなかったのではないか。
(2)  抹消箇所のうち,刑事施設内の運動設備に関する部分については,申請人が受信することにより刑事施設の規律及び秩序の維持に支障を生じる具体的・客観的なおそれがあるとは認められず,抹消する必要はなかったのではないか。
(3)  当該事案全体としての結論に異論はないが,一般論として,被収容者の性行・行状によっては,DVDの視聴を許すことにより刑事施設の規律を乱す問題行動を引き起こす可能性があるという仮説について十分なエビデンスが示されているとは思えず,想定のみで法規制をなしているように思われる。