検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第144回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第144回)議事要旨


 
 日時
 平成25年1月17日(木)15:00

 

 

 審査件数
検討会付議件数 審査結果
処理案相当 再調査相当 処理案不相当
13件 13件 0件 0件

 

 意見その他
    中国の古典等を引用しつつ組織の管理・運営のあり方を説いた書籍の閲覧禁止処分の取消しを求める案件について,本件書籍は暴力団組織の幹部による自費出版物であると認められる上,申請人も暴力団員で暴力団組織絡みの犯罪を繰り返してきた者であることにかんがみれば,本件書籍の閲覧を許すことにより暴力団組織からの離脱に向けた意欲を喚起することが困難になるなど,矯正処遇上の支障が生じうるなどとして「処理案(法務省意見)相当」との結論に至ったが,委員から,「書籍等についてはその内容によって閲覧の許否を判断するのが基本であり,本件書籍の内容には特に問題がないことから閲覧を禁止する必要性があったとは認められない。」「本件書籍の内容は一般的な組織論であり,また,長期間にわたり申請人における本件書籍の所持を施設側が事実上許容していた事情も考慮すれば,今更閲覧を禁止したところで申請人の矯正処遇上効果があるとは思えない。」との意見が述べられた。