検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第212回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第212回)議事要旨


 
 日時
 平成28年6月9日(木)15:00

 

 審査件数
検討会付議件数 審査結果
処理案相当 再調査相当 処理案不相当
13件 13件 0件 0件

 

 意見その他
(1)  違法に保護室に収容された旨申告する案件について,「処理案(法務省意見)相当」との結論に至ったが,委員から,「申告人は,職員から面会中に口出しされたこと等に対する抗議の意味でドアをたたいたと述べているところ,面会時に立会職員が不必要な発言をすることがあったとすれば相当ではないので,このようなことがないよう改めて指導すべきである。」との意見が述べられた。
(2)  指名医による診療を不許可とした措置の取消しを求める案件について,「処理案(法務省意見)相当」との結論に至ったが,委員から,「施設内で申出人に対して行われたリハビリの内容について詳細に記録されていることが認められる。事後的な検証に資するため,今後も詳細な記録をすることが望ましい。」との意見が述べられた。