検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第230回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第230回)議事要旨


 
 日時
 平成29年5月18日(木)15:00

 

 

 審査件数
検討会付議件数 審査結果
処理案相当 再調査相当 処理案不相当
12件 12件 0件 0件

 

 意見その他
    雑誌の閲覧を禁止された措置の取消しを求める再審査の申請について,「法務省意見相当」(雑誌の閲覧を禁止したことに違法又は不当な点は認められない。)との結論に至ったが,委員の2名から,「書籍等の閲覧を不許可とする基準が,施設ごとに定められており,差異があることから,他施設から移送された被収容者等の間に不信感を招く事態を生じさせかねない。従って,各施設で統一した運用がなされるよう,上級庁から閲覧の許否に関する判断基準を示す必要があるのではないか。」との意見が述べられた。
 また,他の委員1名から,「判断基準が検閲にならないように慎重に進めるべきではあるが,上記意見に賛成する。」との意見が述べられた。