検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  司法制度改革の推進  >  法教育 >  高校生向けリーフレットに関する確認テスト

高校生向けリーフレットに関する確認テスト

第1問

 2022年(令和4年)4月1日以降も,18歳・19歳の者が親の同意を得ずにした契約については,取り消すことができる。


≪復習しよう≫
 2022年(令和4年)4月1日以降は,18歳で成年と扱われ,18歳・19歳は未成年者ではなくなります。
 未成年者が契約するときは,親などの法定代理人の同意が必要とされており,その同意がない契約は原則として取り消すことができます(未成年者取消し)。
 成年になると,未成年者取消しは適用されず,契約から生じる責任を果たさなくてはなりません(リーフレット2p参照)。