検索

検索

×閉じる

第8回会議(平成30年7月26日開催)

○議題等

1 少年法における「少年」の年齢を18歳未満とすること及び非行少年を含む犯罪者に対する処遇を一層充実させるた
 めの刑事法の整備の在り方について
2 その他

○議事概要

1について
 各分科会のこれまでの検討の取りまとめとして「分科会における検討結果(考えられる制度・施策の概要案)」が報告され,これを踏まえて包括的意見交換が行われたほか,第1分科会が担当した「刑の全部の執行猶予制度の在り方」,「自由刑の在り方」,「社会内処遇に必要な期間の確保」及び「若年受刑者に対する処遇原則の明確化,若年受刑者を対象とする処遇内容の充実,少年院受刑の対象範囲及び若年受刑者に対する処遇調査の充実」について,意見交換が行われた。
2について
 第9回会議は,平成30年9月20日(木)午後3時30分から開催予定。

○議事録等

◇議事録

議事録(TXT版 PDF版

◇資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年4月時点のものです。