フロントページ > 公表資料 > オウム真理教関連 > 「Aleph(アレフ)」を対象とする再発防止処分の請求について

「Aleph(アレフ)」を対象とする再発防止処分の請求について

2021年10月25日 更新

 本日(令和3年10月25日),観察処分に付されている,いわゆるオウム真理教と同一性を有する,「Aleph(アレフ)」の名称を用いる団体について,無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の規定に基づき,公安審査委員会に対して,再発防止処分の請求を行いました。
 再発防止処分請求に係る公安調査庁長官のコメントや同処分請求の概要,オウム真理教の現状については,以下のとおりです。

1 公安調査庁長官のコメント

 令和3年10月25日(月),再発防止処分請求に関して,公安調査庁長官がコメントを発表しました。
 コメントの詳細はこちら
  →無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律に基づく再発防止処分の請求に係る長官コメント

2 再発防止処分請求の概要

 再発防止処分の要件,処分請求内容等については,以下のファイルをご覧ください。
 ※ご参考
  ○ 「団体規制」について
  ○ 無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律

3 いわゆるオウム真理教の現状

 いわゆるオウム真理教の活動状況や組織現勢等については,以下のファイルをご覧ください。

このページの先頭へ

  • 経済安全保障に関する特集ページ
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 選考採用募集中!!
  • パブリック・コメント
  • 国際テロリズム要覧2021
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。