検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第14回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第14回)議事要旨

 日時
 平成18年8月2日(水)15:30~

 
 

 審査件数

 

検討会付議件数

委員からの意見

処理案相当

再調査相当

処理案不相当

12件

10件

1件

1件

 
 

 処理案不相当(採択相当)案件に係る検討会の提言

 

 (1)

 提言
 刑務所収容中の受刑者提出に係る「弁護士あて発信の不許可措置」に関する申立ては,理由があると認められるので,採択するのが相当である。

 (2)

 提言の理由
 本件は,受刑者の弁護士あて発信について,法律相談等には当たらないとして不許可としたものであるが,当該発信の内容からは,自己の処遇上の不利益に関し救済,法律相談を求めたものと認められ,これを制限すべき特段の事情があったとは認められないことから,本件発信はその必要性を認め,許可するのが相当である。

 
 

 再調査相当意見
 被告人の図書の閲覧を禁止した措置について,説明の限りでは,同措置が適当であったかどうか判断できない。当該図書の詳細な内容のほか,これを申立人に閲読させることにより,具体的にどのような支障が生じるおそれがあったのか等について,再度,調査されたい。