検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  検討会等  >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会議事録 >  刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第59回)議事要旨

刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会(第59回)議事要旨

1 日時

平成21年6月26日(金)15:00

 

2 審査件数

検討会付議件数

委員からの意見

処理案相当

再調査相当

処理案不相当

9件

7件

2件

0件

 

3 再調査相当意見

(1)  発信を申請する信書の通数制限に係る案件について

発信信書への同封を認めなかった案件について,同措置が適当であったかどうか判断できないので,再度,検討されたい。

(2)  信書の受信禁止に係る案件について

知人からの信書の受信を禁止した案件について,説明を受けた限りでは,受信の相手方が,刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律第128条に規定する禁止対象者に該当するかどうか判断できないので,当該相手方について調査等されたい。

 

4 その他
  職員による違法な有形力の行使を申告した案件について,「処理案(法務省意見)相当」との
 結論が出されたが,委員から,「申告人に対する制止等の措置は,事後的に見れば,適切であっ
 たとは言い難いところが認められたことから,今後,被収容者の行為を制止する等の措置を執る
 場合には,更に適正を期すよう留意されたい。」との意見が述べられた。