検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  審議会  >  法制審議会 - 総会  >  法制審議会第194回会議(令和4年2月14日開催)

法制審議会第194回会議(令和4年2月14日開催)

○ 議題

1 民法(親子法制)の見直しに関する諮問第108号について
2 民事訴訟法等(IT化関係)の改正に関する諮問第111号について
3 仲裁法制の見直しに関する諮問第112号について
4 マネー・ローンダリング罪の法定刑に関する諮問第119号について
5 家事事件手続法・民事保全法・民事執行法・倒産法等(IT化関係)の改正に関する諮問第120号について
6 船荷証券等の電子化に関する諮問第121号について

○ 議事概要

1 民法(親子法制)部会長から、諮問第108号について、同部会において決定された要綱案に関する審議結果等の報告がされた。
  審議・採決の結果、同要綱案は、全会一致で原案どおり採択され、直ちに法務大臣に答申することとされた。
2 民事訴訟法(IT化関係)部会長から、諮問第111号について、同部会において決定された要綱案に関する審議結果等の報告がされた。
  審議・採決の結果、同要綱案は、賛成多数で原案どおり採択され、直ちに法務大臣に答申することとされた。
3 仲裁法制部会長から、諮問第112号について、同部会において決定された要綱案に関する審議結果等の報告がされた。
  審議・採決の結果、同要綱案は、全会一致で原案どおり採択され、直ちに法務大臣に答申することとされた。
4 刑事法(マネー・ローンダリング罪の法定刑関係)部会長から、諮問第119号について、同部会において決定された要綱(骨子)に関する審議結果等の報告がされた。
  審議・採決の結果、同要綱(骨子)は、賛成多数で原案どおり採択され、直ちに法務大臣に答申することとされた。
5 法務大臣から新たに発せられた「家事事件手続法・民事保全法・民事執行法・倒産法等(IT化関係)の改正に関する諮問第120号」及び「船荷証券等の電子化に関する諮問第121号」に関し、事務当局から諮問に至った経緯、趣旨等について説明があった。
  これらの諮問について、その審議の進め方等に関する意見表明があり、諮問第120号については、「民事執行・民事保全・倒産及び家事事件等に関する手続(IT化関係)部会」(新設)に、また、諮問第121号については、「商法(船荷証券等関係)部会」(新設)に付託して審議することとし、部会から報告を受けた後、改めて総会において審議することとされた。

○ 議事録等

議事録(TXT版 PDF版
資 料
 配布資料1 民法(親子法制)等の改正に関する要綱案【PDF】
 配布資料2 民事訴訟法(IT化関係)等の改正に関する要綱案【PDF】
 配布資料3 調停による和解合意に執行力を付与し得る制度の創設等に関する要綱案【PDF】
 配布資料4 要綱(骨子)【PDF】
 配布資料5 民事執行・民事保全・倒産及び家事事件等に関する手続のIT化について【PDF】
 配布資料6 船荷証券等の電子化について【PDF】
 会議用資料 法制審議会委員等名簿【PDF】
 参考資料 意見書(芳野委員提出)【PDF】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年4月時点のものです。