検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  審議会  >  法制審議会 - 民法(親子法制)部会  >  法制審議会民法(親子法制)部会第23回会議(令和3年12月21日開催)

法制審議会民法(親子法制)部会第23回会議(令和3年12月21日開催)

議題等

要綱案に盛り込むことの是非を検討すべき論点

議事概要

 部会資料23に基づき,要綱案のたたき台⑵に盛り込まれていなかった論点のうち,更に検討を要する論点等について,審議がされた(具体的な論点は以下のとおり)。
1 嫡出否認制度に関する規律の見直し(子が自ら否認権行使するための嫡出否認の訴えの出訴期間の特則を設けること,父がした子の監護のための費用の償還に関する規律を設けること等)
2 第三者の提供精子を用いた生殖補助医療により生まれた子の親子関係に関する民法の特例に関する規律の見直し
3 認知制度の見直し等(認知無効の訴えの出訴期間の起算点等)

議事録等

議事録(TXT版 PDF版
 
資料
部会資料23 要綱案に盛り込むことの是非を検討すべき論点【PDF】