検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  省議・審議会等  >  審議会  >  法制審議会-家族法制部会  >  法制審議会家族法制部会第21回会議(令和4年12月20日開催)

法制審議会家族法制部会第21回会議(令和4年12月20日開催)

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、希望する委員等はウェブ会議システムを利用して出席した。

議題等

参考人ヒアリング

議事概要

以下の5名から、家族法制の見直しについて、(1)父母の離婚後の親権制度の見直しに積極的な立場、(2)父母の離婚後の親権制度の見直しに慎重な立場、(3)親の離婚を経験した子の立場、(4)離婚を経験した親(元別居親で現在は同居親)の立場等から、ヒアリングが行われた(以下の記載は、実施順)。
・ 北村晴男参考人(弁護士、民間法制審議会家族法制部会部会長)
・ 渡辺久子参考人(児童精神科医)
・ I.K.参考人(匿名)
・ T.S.参考人(匿名)
・M.K.参考人

議事速報

議事速報(日本語)
議事速報(英語)/Minutes(English) ※準備中
※議事速報は、事務局の責任で、部会の議事結果のあらましを、速報として、日本語・英語で随時に提供するもの。

議事録等

議事録※準備中

参考人提出資料
北村参考人提出資料1【PDF】
北村参考人提出資料2【PDF】
北村参考人提出資料3【PDF】
北村参考人提出資料4【PDF】
北村参考人提出資料5【PDF】
北村参考人提出資料6【PDF】
渡辺参考人提出資料1【PDF】
渡辺参考人提出資料2【PDF】
M.K.参考人提出資料【PDF】
 
その他
 上記各資料のうち北村参考人提出資料5及び北村参考人提出資料6に関しては、今回の会議終了後に、北村参考人から、ADR義務化(共同監護計画作成に際し、ADR[裁判外紛争解決手続]の利用を当事者に義務付けること)については、民間法制審議会内においても議論が分かれており、北村参考人はこれに反対の立場である旨の御連絡をいただいた。