本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 民事局 > 登記 -不動産登記- > 新不動産登記法の施行に伴う登記嘱託書等の様式について(お知らせ)

新不動産登記法の施行に伴う登記嘱託書等の様式について(お知らせ)

< 趣旨>

 不動産登記法(平成16年法律第123号,以下「新不動産登記法」といいます。)が平成17年3月7日から施行されることとなりました。新不動産登記法の施行に伴い登記嘱託書の様式が変わります。主な様式及びその説明を掲示しますので,参考にしてください。なお,新しい様式は,平成17年3月7日以降に登記所に提出するものから使用願います。

< 登記嘱託書の様式及びその説明>

 オンライン庁用(注:平成20年7月14日をもって,すべての法務局(本局・支局・出張所)がオンライン庁となりました。)

1. 売買による所有権移転登記嘱託書 (官公署が登記権利者の場合)

2. 売買による所有権移転登記嘱託書 (官公署が登記義務者の場合)

3. 滞納処分による差押登記嘱託書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

一太郎 形式のファイルをご覧いただく場合には、一太郎ビューアが必要です。
一太郎ビューア をお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。
リンク先のサイトはジャストシステム社が運営しています。
一太郎ビューア のダウンロード新しいウィンドウで開きます

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ