本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 民事局 > 登記 -動産譲渡登記- > 動産譲渡登記の申請データチェックプログラムVer.1.02における不具合及び修正プログラムの公開について

動産譲渡登記の申請データチェックプログラムVer.1.02における不具合及び修正プログラムの公開について

 動産譲渡登記の「 II 登記申請の手続」のページにおいて公開しております「申請データチェックプログラムVer.1.02」につきまして, 申請データのチェック機能の一部に以下のとおりの不具合があることが判明しました。

【不具合の事象】

 申請データに使用することができない文字である機種依存文字(複数文字を1文字で表現した文字(メートル,kg,(株),昭和,㊨,TEL等),数学記号(≒,Σ等),JISの規定外の漢字(纊,黑等),ローマ数字,(1)~(20)等)について,これらを申請データに入力した場合には,「申請データチェックプログラムVer.1.02」によるチェックによってもエラーメッセージが表示されない。

【不具合への対応】

 前記の不具合を解消した「申請データチェックプログラムVer.1.03」を公開しました。修正後の申請データチェックプログラムについては,次をクリックしてダウンロードしてください。
 ダウンロード後,セットアップ用プログラム「dousan1.03.exe」を実行すると,「申請データチェックプログラム(Ver.1.02)」のアンインストールが行われます。アンインストール後,再度「dousan1.03.exe」を実行して,「申請データチェックプログラム(Ver.1.03)」をインストールしてください。
 なお,「申請データチェックプログラム(Ver.1.02)」のインストール先のフォルダ(初期設定は「C:\Program Files\Dousan」)に申請データ等を作成している場合には,アンインストール時に削除されてしまいますので,御注意ください。
 また,操作説明書に変更はありません。


(注 )申請データチェックプログラムのVer.1.02及びVer.1.03については,Windows Vistaでの動作保証済みのバージョンとなっています。Windows XPを御利用の場合は,従来のVer.1.01とVer.1.03のどちらでもご利用いただけます。


 以上につきまして,利用者の皆様には御迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
ページトップへ