本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 保護局 > 「復権令」及び「即位の礼に当たり行う特別恩赦基準」について

「復権令」及び「即位の礼に当たり行う特別恩赦基準」について

令和元年10月25日
 令和元年10月18日,「復権令」及び「即位の礼に当たり行う特別恩赦基準」が閣議決定されましたので,お知らせします。

趣旨

 新しい令和の時代を迎え,即位の礼が行われます。この慶事に当たり,罪を犯した者の改善更生の意欲を高めさせ,その社会復帰を促進するという刑事政策的な見地から,今般,恩赦を実施することとなりました。
 その恩赦の内容は,国民感情,特に犯罪被害者やその御遺族の心情等に配慮し,(1)政令恩赦として,罰金刑を受け終わった者であって,かつ,3年間再び処罰されていないものについて,刑に処せられたため生じた資格の制限をなくす「復権」を行い,併せて,(2)特別基準恩赦として,一定の基準を定め,これに該当する者について,犯情,本人の性格及び行状,犯罪後の状況,社会の感情等を個別に審査して行う「刑の執行の免除」及び「復権」を実施するというものです。

今般実施する恩赦の種類と対象

政令恩赦

(1) 恩赦の種類を復権のみに限定(大赦及び減刑は行わない)
(2) 恩赦の対象を,罰金刑のみ,かつ,刑の執行終了又は執行の免除から令和元年10月22日の前日までに3年以上を経過している者のみに限定

特別基準恩赦

(1) 病気等で長期間刑の執行が停止され,なお長期にわたり執行困難な者に対する,刑の執行の免除
(2) 刑を受けたことが社会生活上の障害となっている罰金刑の執行終了者に対する,復権


※恩赦に関する一般的な説明はこちら
※「復権令」及び「特別恩赦基準」に関するよくある御質問はこちら

今後のスケジュール

公布日:令和元年10月22日

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ