検索

検索

×閉じる
トップページ  >  政策・審議会等  >  司法制度改革の推進  >  法教育 >  成年年齢引下げに向けた高校生向けリーフレット

成年年齢引下げに向けた高校生向けリーフレット

 平成27年6月の選挙権年齢の引下げや令和4年4月に実施される成年年齢の引下げなどに伴い,法的なものの考え方を養う教育の必要性は,近年ますます高まっています。特に,成年年齢の引下げに関しては,実践的な消費者教育の実施が喫緊の課題となっているところ,法教育は,契約や消費者保護の前提となる私法の基本的な考え方を学ぶためにも必要不可欠なものです。

 そこで,当省では,成年に達する年齢を間近に控えた高校生を対象とし,契約を題材として,私法の基本的な考え方を伝えるとともに,権利・義務の主体として能動的に行動することの意義や法的なものの考え方を学ぶためのリーフレットを作成しました。

1 成年年齢引下げに向けた高校生向けリーフレット



※点字版もございます。送付を御希望の方は,問合せ先まで御連絡ください。

2 指導の手引き・モデル授業例

準備中

3 高校生向けリーフレットに関するアンケート

 高校生向けリーフレットに関するアンケートを実施しております。
 今後の法教育に関する教材作成の参考とさせていただきたいと思いますので,アンケートに御協力をお願いします。
 

4 お問合せ先

法務省大臣官房司法法制部司法法制課司法制度第二係

TEL:03-3580-4111(代表)内線2364

E-mail:houkyouiku@i.moj.go.jp


※高校生向けリーフレットの配布をご希望の方は,以下の項目を記載の上,上記アドレスまでメールにて御連絡ください。

 ・所属・氏名(例:○○高等学校教諭 ○○○○)

 ・配布を希望する部数(例:〇〇部)

 ・配布先(郵便番号・住所)

 ・使用目的(例:高等学校の公民科の授業で法教育を実施するため。法教育の研究のため。)

 ・教材をお知りになったきっかけ(例:法務省ホームページを見た。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。