本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 矯正局 > ~社会に開かれ,信頼の輪に支えられる少年院・少年鑑別所を目指して~

~社会に開かれ,信頼の輪に支えられる少年院・少年鑑別所を目指して~

 社会に開かれ,信頼の輪に支えられる少年院・少年鑑別所を実現するため,第186回通常国会において,少年院法・少年鑑別所法が成立しました。

少年院法・少年鑑別所法の概要


少年院法・少年鑑別所法の概要
 
  少年院法・少年鑑別所法は,平成22年の少年矯正を考える有識者会議提言,平成24年の「再犯防止に向けた総合対策」,平成25年の「「世界一安全な日本」創造戦略」等を踏まえ,少年の特性に応じた処遇を実施し,社会に開かれた施設運営の推進を図るとともに,再犯・再非行防止対策の推進することを目的としています。

少年院法・少年鑑別所法の施策のポイント

 少年院法・少年鑑別所法は,次の3つを大きな施策の柱としています。

再非行防止に向けた取組の充実

適切な処遇の実施

社会に開かれた施設運営の推進

関連リンク

この記事に関する問い合わせ先

法務省矯正局少年矯正課
電話:03(3580)4111(代表)
ページトップへ