検索

検索

×閉じる
トップページ  >  法務省の概要  >  組織案内  >  内部部局  >  民事局 >  父母の離婚後の子育てに関する法制度の調査・検討状況について >  不払い養育費の確保のための支援に関するタスクフォース

不払い養育費の確保のための支援に関するタスクフォース

概要

養育費の不払いの解消は,子どもの健全な成長や子どもの未来のために重要な課題ですが,養育費確保のための公的支援の問題が,近時,重要なテーマとして問題提起されています。 そこで,法務省と厚生労働省が連携してこの問題に関する実務的検討を行い,必要な取組を加速させるとともに具体的な論点の整理や課題の分析等を進めるため,両省の担当官を構成員とするタスクフォースを設置しました。

「不払い養育費の確保のための支援に関するタスクフォース」の設置について[PDF:646KB]

事務連絡

取りまとめ

第6回会議(令和2年12月24日)において,制度面を中心とした論点整理に関する取りまとめが行われました。
 ・公的機関による養育費の立替払い制度・取立て制度に関する制度面を中心とした論点整理について[PDF:447KB]

議事要旨等

第1回(令和2年6月12日)
○ 議事要旨[PDF:131KB]
○ 配布資料
 ・第1回議事次第[PDF:38KB]
 ・養育費の履行確保に向けた取組[PDF:493KB]
 ・子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A[PDF:5,601KB]
 ・法務大臣養育費勉強会取りまとめ[PDF:512KB]
 ・養育費について[PDF:1,160KB]

第2回(令和2年7月17日)
議事要旨[PDF:180KB]
○ 配布・参考資料
 ・第2回議事次第[PDF:15KB]
 ・女性活躍加速のための重点方針2020(抜粋)[PDF:447KB]
 ・経済財政運営と改革の基本方針2020(抜粋)[PDF:287KB]
 ・自治体参考資料

第3回(令和2年10月7日)
議事要旨[PDF:197KB]
○ 配布・参考資料
 ・第3回議事次第[PDF:45KB]
 ・法務省養育費不払い解消に向けた検討会議
  「養育費の不払い解消に向けた当面の改善方策(中間取りまとめ~運用上の対応を中心として~)」[PDF:686KB]
 ・自治体ヒアリング結果要旨[PDF:444KB]
 ・戸籍部門とひとり親支援部門の連携など自治体における支援の強化[PDF:789KB]
 ・法務省「令和3年度予算概算要求の概要について(養育費関係)」[PDF:829KB]
 ・厚生労働省「 令和3年度養育費関係予算概算要求の概要について」[PDF:1MB]

第4回(令和2年10月30日)
議事要旨[PDF:172KB]
○ 配布・参考資料
 ・第4回議事次第[PDF:46KB]
 ・自治体ヒアリング結果要旨(2回目)[PDF:399KB]
 厚生労働省「養育費の履行確保等に関する取組事例集」[PDF:5MB]

第5回(令和2年12月4日)
議事要旨[PDF:160KB]
○ 配布・参考資料
 ・第5回議事次第[PDF:46KB]
 ・法務省「公的機関による養育費の履行の確保等に関する諸外国の制度例について」[PDF:430KB]
 ・「公的機関による養育費の立替払い制度・取立て制度について」[PDF:310KB]

第6回(令和2年12月24日)
議事要旨[PDF:136KB]
○ 配布・参考資料
 ・第6回議事次第[PDF:45KB]
 ・法務省「令和3年度予算政府案の概要について(養育費関係)」[PDF:834KB]
 ・厚生労働省「 令和3年度予算案の概要について(養育費関係)」[PDF:1MB]
 ・法務省「養育費不払い解消に向けた検討会議」取りまとめ[PDF:815KB]
 ・法務省「養育費不払い解消に向けた検討会議」制度面の取りまとめの概要[PDF:630KB]
 法務省「養育費不払い解消に向けた検討会議」養育費問題の課題と主な解決メソッ[PDF:502KB]

第7回(令和3年6月8日)
○ 議事要旨
 ※ 第7回議事要旨は準備中
○ 配布・参考資料
  第7回議事次第[PDF:43KB]
  民事執行法及び国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律の一部を改正する法律の概要[PDF:396KB]
  民事執行法とハーグ条約実施法の改正に関するパンフレット[PDF:5MB]
  部会資料3(法制審議会家族法制部会[PDF:604KB]
 
 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。