検索

検索

×閉じる
トップページ  >  法務省の概要  >  組織案内  >  地方支分部局  >  地方更生保護委員会  >  中国地方更生保護委員会のホームページ

中国地方更生保護委員会のホームページ

最終更新:令和4年6月

中国地方更生保護委員会(広島法務総合庁舎4階)の外観

業務概要

 中国地方更生保護委員会は、広島市に置かれ、5県(広島県、山口県、岡山県、鳥取県及び島根県)を管轄して、仮釈放等を許すか否かに関する審理にかかる事務などに当たっています。

犯罪被害者等施策

 平成19年12月1日から、犯罪被害者等の方々が、加害者の刑事施設からの仮釈放・少年院からの仮退院について意見を述べることができる「意見等聴取制度」がスタートしました。
 詳細については、更生保護における犯罪被害者等施策をご覧ください。

採用情報

法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分及び国家公務員採用一般職試験受験者の方へ

○更生保護官署の職員については、主に法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分合格者から採用するほか、中国地方更生保護委員会においては、国家公務員採用一般職試験合格者からも若干名採用する予定です。


◆官庁訪問◆
 中国管内の更生保護官署(地方更生保護委員会、保護観察所)の官庁訪問は、中国地方更生保護委員会において行います。
 令和4年7月6日(水)午前9時から、電子メールにより、予約を受け付けます。

 1 日時
   令和4年7月11日(月)午前9時30分から随時

 2 場所
   中国地方更生保護委員会(広島市中区上八丁堀2-31 広島法務合同庁舎4階)

 3 持ち物
   履歴書(顔写真貼付)、筆記用具

 4 予約方法
   令和4年7月8日(金)正午までに、以下のとおり、件名、本文を記載して送信してください。
   予約受付後、当委員会担当者から折り返し電話をし、日程を調整します。
 
   ・メールの送信先:tyugoku-kouseihogo@i.moj.go.jp
   ・メールの件名:官庁訪問
   ・メールの本文:第1次試験地、受験番号、氏名、ふりがな、生年月日、性別、携帯電話番号、希望日時を記載してください。

   ※上記日時で都合が悪い方は、メールにて御相談ください。
   ※予約の取消しは、電話にて御連絡ください。
   ※当日は、正面玄関受付にて入館手続を行い、4階総務課庶務係までお越しください。
   ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、参加の際は、手指の消毒と常時マスクの着用をお願いします。

   【お問い合わせ先】
    中国地方更生保護委員会事務局総務課 総務課長補佐 冨田
    電話番号:082-221-4497


○国家公務員採用試験の詳細については、次を参考にしてください。
 ・人事院中国事務局(別ウインドウで開きます。)

○採用実績
 平成29年度採用試験合格者:法務省専門職員(人間科学)2名、一般職(大卒)2名
 平成30年度採用試験合格者:法務省専門職員(人間科学)2名
 令和  元年度採用試験合格者:法務省専門職員(人間科学)3名、一般職(大卒)1名
 令和   2年度採用試験合格者:法務省専門職員(人間科学)2名、一般職(高卒)1名
 令和   3年度採用試験合格者:法務省専門職員(人間科学)2名、一般職(大卒)2名、一般職(高卒)1名

○更生保護官署の業務内容等については、次を参考にしてください。
 ・「更生保護」とは
 ・更生保護の組織
 ・更生保護を支える人々
 ・法務省専門職員(人間科学)採用試験について
 ・一般職試験について

社会復帰調整官を希望される方へ

○当地方更生保護委員会では、管轄する5県の保護観察所に勤務する社会復帰調整官の採用事務を行っています。
○社会復帰調整官は、平成17年7月から新たにスタートした医療観察制度を担う専門職です。
○社会復帰調整官の採用情報については、「社会復帰調整官の採用案内」 を参照願います。

所在地案内


中国地方更生保護委員会へのアクセス
郵便番号:730-0012
 広島市中区上八丁堀2-31 広島法務総合庁舎4階
電話番号:082-221-4497
FAX番号:082-502-0095



➀広島駅から
 南口駅前バスターミナルBホーム8番乗場からバスセンター経由の広島交通・JRバスに乗車し、「合同庁舎前」で下車(約5分)、徒歩3分。
 (広島駅から徒歩の場合は、栄橋を通って約15分。)。

➁広島港(宇品)から
 広島港前宇品電停で1番標示(紙屋町経由広島駅行き)の電車に乗車、 「八丁堀」で9番標示の白島線に乗り換え、「縮景園前」で下車、徒歩2分。



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年4月時点のものです。