検索

検索

×閉じる

府中刑務所


庁舎外観
寛政2年(1790年)2月老中松平定信の命を受け,墨田川河口に石川島人足寄場を設置したことが府中刑務所の始まりであり,昭和10年(1935年)6月官制改正により府中刑務所と改称後,今日に至っています。木工作業では,NCルーター等最新の設備を導入し,塗装設備も充実しており,小物製品から収納家具等の受注に対応しています。印刷作業では,カラー印刷,封筒・名刺,各種帳票類,冊子・頁物,月刊誌等の印刷を行っています。また,革工作業として各種婦人用バック等の生産を行い,その品質は高く評価されています。自動車整備工場では,車検・板金塗装及び洗車を行い,その設備は関東有数の規模を誇っています。その他にも洋裁作業で帆布製バッグやTシャツ等ニット生地の縫製を行っており,令和2年度においては,社会貢献作業として医療用アイソレーションガウンを製作しております。今後も社会に貢献できる作業の導入を目指していきます。

基本情報

住所  〒183-8523 東京都府中市晴見町4-10 
交通手段 ●JR武蔵野線「北府中駅」から徒歩10分
●JR中央線「国分寺駅」から府中駅行きバス「晴見町」下車徒歩5分
●京王線「京王府中駅」から国分寺駅行きバス「晴見町」下車徒歩5分 
TEL 042(362)3101
FAX 042(362)2107


作業情報

〇実施作業
業種 主な機械設備 主な作業内容
木工 NCルーターマシン,丸鋸昇降盤,自動一面鉋盤,ボーリングマシン,ダブルエンドテノーナー,ワイドベルトサンダー,木工プレス,塗装設備 等 ダイニングテーブル(一枚板)製作,収納家具等の製作,小物製品製作,幼稚園・教会・老人ホーム等の備品製作
印刷 菊半裁反転機構付オフセット印刷機3,菊四裁寸延びオフセット単色印刷機3,菊四裁オフセット印刷機4,封筒印刷機2,断裁機4,紙折機2,無線綴機,中綴じ機2,穿孔機2 チラシ・フライヤー印刷,封筒印刷,ポストカード印刷,中綴じ印刷,各種帳票類印刷,名刺印刷,月刊誌・季刊誌印刷,冊子・ノート・メモ帳等の製作
洋裁 一本針本縫いミシン,オーバーロックミシン 婦人服,布バック等縫製,Tシャツ等縫製
金属 自動洗車機,ツインリフト,2柱リフト,塗装ブース 車検整備,板金塗装,洗車,金属部品組立
革工 ミシン,裁断機,革漉機 バッグ他 革小物製作 
その他 穿孔機  玩具組立,紙袋加工,各種封入作業 ,ゴム製品バリ取り作業
 
自動車整備工場全景 自動車整備工場内部 作業倉庫外観

展示場情報

刑務所作業製品(CAPIC製品)を展示販売する展示場を併設しておりますので,ぜひお越しください。


〇場所
 〒183-8523 東京都府中市晴見町4-10
 
〇営業時間
 10時~16時(土日祝日を除く)

〇展示・販売品の例

 

メモ帳 ランチバッグ 浮世絵コースター