検索

検索

×閉じる
トップページ  >  法務省の概要  >  組織案内  >  施設等機関  >  全国の矯正管区・矯正施設・矯正研修所一覧 >  さいたま法務少年支援センター(非行防止相談室ひいらぎ・サテライト)

さいたま法務少年支援センター(非行防止相談室ひいらぎ・サテライト)


さいたま法務少年支援センター(さいたま少年鑑別所)
 さいたま法務少年支援センター(さいたま少年鑑別所)は、少年鑑別所法第131条に基づき、児童福祉機関、学校・教育機関などの青少年の健全育成に携わる関係機関・団体と連携を図りながら、地域における非行及び犯罪の防止に関する活動や健全育成に関する活動などに取り組んでいます。

さいたま法務少年支援センターの支援


法務少年支援センターのシンボルマーク
 さいたま法務少年支援センターでは、一般の方や関係機関からの依頼に応じて、
 ・能力・性格の調査
 ・問題行動の分析や指導方法の提案
 ・子供や保護者に対する心理相談
 ・事例検討会等への参加
 ・研修・講演
 ・法教育授業等
 ・地域の関係機関等が主催する協議会への参画
 ・成人に対する心理相談、問題行動の分析
などの支援を心理学等の専門家が行っています。
各種支援の詳しい説明については、下記パンフレットを御覧ください。
相談の受付は電話にて行っていますので、下記問い合わせ先に御連絡下さい。
 

法務少年支援センター地域援助パンフレット(一般の方向け)[PDF]
 
法務少年支援センター地域援助パンフレット(関係機関の方向け)[PDF]

さいたま法務少年支援センター非行防止相談室ひいらぎのトピックス


〇オンラインでの支援を始めました(R3.11~)
 Microsoft社の「Teams」を使って、関係機関への研修・講演等を行うことができるようになりました。個別の御相談にも応じます。詳しくは、当センターまでお問い合わせください。

〇大学で講義を実施しました(R3.11.29)
 
東京都内の大学において、心理学科の4年生に向けた講義を行いました。「最近の非行少年の特徴と少年鑑別所の業務」について説明し、少年鑑別所で働く心理専門職の役割について紹介しました。

〇児童福祉施設で研修会を実施しました(R3.11.25)
 
埼玉県内の児童福祉施設において、職員の方に対して研修を行いました。DV問題や女子少年特有の非行等に触れながら、少年鑑別所の取組を説明しました。参加者からは、少年司法手続や非行少年への対応など多岐にわたる質問があり、熱心な質疑応答がなされました。

 

非行防止相談室ひいらぎでの相談について

 当相談室では、地域の非行・犯罪防止に向けて、心理職や教育職が様々な活動や支援を行っています。
※「ひいらぎ」という名前には、寒い冬を耐え抜く柊(ひいらぎ)から「柊のようにたくましく生きていけるよう支援したい」との願いが込められています。
 
<心理相談等>
 非行・犯罪に関する問題や、思春期の子供の行動理解等に悩み、困っていることについて、相談者の方と共に理解を進め、共に考えていきます。
 
ご利用いただける方
 ご本人、ご家族、学校の先生、支援・指導に関わっている方など。特に制限はありません。 
 
ご相談内容の例
 金銭持ち出し、粗暴行為、夜遊び、家出、交友関係の悩みや問題など
 
相談の目安時間
  1回50分程度

ご相談の流れ
 (1)電話受付・・・受付担当者がご相談の内容をおうかがいします。
 (2)日程調整、ご予約・・・相談の担当者からご連絡します。
 (3)初回の来談・・・初回は90分ほどお時間をいただくことがあります。
 ※ご相談される方のご希望により、電話による相談もお受けします。

電話 048-862-2051 (相談室直通)   
                                                            
受付時間  午前9時~午前11時45分
             午後1時~午後4時30分 (土日祝日を除く)

相談料 無料  

相談場所(さいたま法務少年支援センター所在地)
 ご相談される方のご希望により、当センター内(浦和区高砂)又はサテライト(中央区新都心)相談室での相談ができます。
 
 
 非行防止相談室ひいらぎ (さいたま少年鑑別所内)

                              
*さいたま法務少年支援センター(さいたま少年鑑別所)の所在地案内*
 
 住所:〒330-0063
   さいたま市浦和区高砂3-16-36
   電話番号:048-862-2051
   (相談室直通)

 (1)JR浦和駅(西口)下車 徒歩15分
 (2)JR武蔵浦和駅下車   徒歩15分
 (3)JR中浦和駅下車    徒歩15分
    
*相談室(ひいらぎ)の様子*

 非行防止相談室ひいらぎ・サテライト (さいたま新都心合同庁舎2号館1階)

  

*さいたま法務少年支援センターサテライトの所在地案内*

 住所:〒330-0081
   さいたま市中央区新都心2-1
   さいたま新都心合同庁舎2号館

  JRさいたま新都心駅下車 徒歩5分

 案内図(拡大版)

*サテライト相談室の様子*
                                   

<講師派遣>
教育、福祉、医療、更生保護等に携わる方々が主催される研修会や勉強会などに講師を派遣します。
 
児童、生徒等の皆さん向けに法教育をはじめとした出前授業を実施します。
                
*非行防止教室の様子*

<事例検討会への参加>
関係機関、団体の方々が主催する問題行動のある方の支援に関する事例検討会(ケース会議)に参加し、見立てや指導方法に関する助言・提案を行います。 


<施設参観の受入れ>
関係機関や各種団体を対象とした施設参観を行っています。施設内を御案内し、少年鑑別所の業務等についてご説明します。
 ※参観・見学に関する依頼、お問い合わせ先
  さいたま少年鑑別所(048-864-5858) 番号案内1番(庶務課)
 ※新型コロナウイルスの感染状況により、受入れが難しい場合がありますのでご相談ください。

 さいたま法務少年支援センター「非行防止相談室ひいらぎ」の紹介はこちらをクリック(PDF) 
さいたま法務少年支援センター「非行防止相談室ひいらぎ」の紹介はこちら(PDFにリンクします)

<新型コロナウイルス感染防止への取組>
   さいたま法務少年支援センター非行防止相談室ひいらぎでは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、利用される方及び職員の安全と健康を守るため、下記の対策を行った上で、相談等を実施しています。

(1)来談される方へのお願い
 ・来談時のマスク着用、手指のアルコール消毒
 ・当日の検温、健康状態の確認
 (発熱・体調不良などが認められた際には、相談実施の日程を変更させていただく場合があります。)  

(2)職員の感染対策の徹底
 ・マスク着用、手指のアルコール消毒
 ・毎日の検温、健康状態の確認

(3)相談室の衛生管理
 ・定期的に換気
 ・ドアノブや机など人が触れる箇所を消毒液で除菌
 ・密閉・密接を避けるため、相談者と適切な距離を保って面接等を行います。
 ・飛沫感染防止のためのアクリル板(透明の衝立)を置いています。


 ※各種研修会・法教育(非行防止教室等)のご依頼については、人数・場所などについて調整させていただき、安全に配慮した上で実施していますのでご相談ください。

※非行防止相談室ひいらぎにおける感染防止対策の詳細はこちらをクリック(PDF)
                                      
非行防止相談室ひいらぎにおける感染防止対策の詳細はこちら(PDFにリンクします) 

 

関係機関の方々へ

さいたま法務少年支援センターの所在地案内

◆非行防止相談室 ひいらぎ(さいたま少年鑑別所内)

               
                 *さいたま法務少年支援センター(さいたま少年鑑別所)の所在地案内*
 
住所:〒330-0063  さいたま市浦和区高砂3-16-36  
電話番号:048-862-2051(相談室直通)

(1)JR浦和駅(西口)下車 徒歩15分
(2)JR武蔵浦和駅下車   徒歩15分
(3)JR中浦和駅下車    徒歩15分
案内図(拡大版)


◆非行防止相談室ひいらぎサテライト(さいたま新都心合同庁舎2号館1階)

               
                   *さいたま法務少年支援センターサテライトの所在地案内*

住所:〒330-0081
さいたま市中央区新都心2-1さいたま新都心合同庁舎2号館
JRさいたま新都心駅下車 徒歩5分
案内図(拡大版)
 
      広報マスコット・キャラクター「さいかん君」     

 「さいたま少年別所(さい鑑)」から生まれた、その名も「さいかん君」。
 地域社会の一員として、さいたま少年鑑別所や当相談室を一般の方々に
 少しでも身近に感じてもらいたいとの思いで職員が作成しました。
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。