本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護(人権相談,調査救済,人権啓発等) > 人権擁護局フロントページ > 放射線被ばくについての風評被害

放射線被ばくについての風評被害

放射線被ばくについての風評被害に関する緊急メッセージ

    新聞報道等によりますと,原発事故のあった福島県からの避難者がホテルで宿泊を拒否されたり,ガソリンの給油を拒否されるといった事案のほか,小学生が避難先の小学校でいじめられるなどの事案があったとされております。 
    放射能の影響を心配するあまりなのでしょうが,根拠のない思い込みや偏見で差別することは人権侵害につながります。
    震災に遭った人が,避難先で差別を受けたら,どんな気持ちになるでしょうか。
    相手の気持ちを考え,やさしさを忘れず,みんなでこの困難を乗り越えていきましょう。

                                                                              平成23年4月21日
                                                                              法務省人権擁護局


人権イメージキャラクター 人KENまもる君 人KENあゆみちゃん

 
なお,放射線被ばくについては,独立行政法人放射線医学総合研究所のホームページ(http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i13)に,専門的見地からのアドバイスが一問一答形式で掲載されていますので,御参照ください。
 

各種資料・関連リンク先


啓発ビデオ「わたしたちの声 3人の物語」
■ 啓発ビデオ「温かさを分け合って」(YouTubeが表示されます。)

■ 第33回全国中学生人権作文コンテスト入賞作文「それでも僕は桃を買う」[PDF]

■ 人権相談窓口
 全国の法務局・地方法務局の人権相談窓口では,震災に伴って生じる様々な人権問題について,御相談に応じています。
 人権相談はこちらまで

■ 東日本大震災を踏まえた取組について
 ・ 東日本大震災の1か月後以降に地域で起こり得ることと予防的取組について,(公財)人権教育啓発推進センター発行の「アイユ」2011年4月号に掲載されています。同センターのホームページ( http://www.jinken.or.jp/archives/5106)にも掲載されていますので,御参照ください。

 ・東日本大震災を踏まえ,今後,私たちにできる取組について,(公財)人権教育啓発推進センター発行の「アイユ」2012年5月号に掲載されています。同センターのホームページ(http://www.jinken.or.jp/archives/6682)にも掲載されていますので,御参照ください。(平成24年6月29日)


■ 放射線等に関する副読本について
  国民一人一人が放射線等についての理解を深めることが社会生活上重要であり,小学校・中学校・高等学校の段階から,子どもたちの発達に応じ,放射線等について学び,自ら考え,判断する力を育成することが大切であるとして,文部科学省のホームページに,小学校・中学校・高等学校向けの放射線等に関する副読本が掲載されていますので,御参照ください。
  文部科学省ホームページ(http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/detail/1311072.htm)
ページトップへ