フロントページ > 報道・広報 > 令和4年分 > 日本経済団体連合会との共催で経済安全保障シンポジウムを初開催!!FBIからも基調講演

日本経済団体連合会との共催で経済安全保障シンポジウムを初開催!!FBIからも基調講演

2022年7月5日 更新

 6月2日(木)、日本経済団体連合会との共催により、経済安全保障シンポジウム「経済安全保障をめぐる課題と対応~技術流出防止に向けて~」を開催しました。同シンポジウムは、経済安全保障分野における官民連携等を目的としており、本会場、オンライン合わせて企業・大学関係者等約470人に参加していただきました。

ラーム・エマニュエル駐日米国特命全権大使からのビデオメッセージ

企業の取組紹介

 本シンポジウムの概要は以下のとおりです。
1  開会
 ・ 古川禎久 法務大臣(ビデオメッセージ)
 ・ ラーム・エマニュエル 駐日米国特命全権大使(ビデオメッセージ)
 ・ 大林剛郎 日本経済団体連合会外交委員長
 ・ 和田雅樹 公安調査庁長官

2  基調講演、日本企業の取組紹介、質疑応答
(1)基調講演
 ・ 「経済安全保障の促進と知的財産の保護ー米国政府全体の取組におけるFBIの役割」:米連邦捜査局(FBI)法務官
 ・ 「技術・データ等の流出リスクと公安調査庁の取組」:竹田公政 公安調査庁調査第二部長
(2)日本企業の取組紹介
 ・ 大内政太 日本製鉄株式会社 常務執行役員
 ・ 伊藤隆 三菱電機株式会社 経済安全保障統括室長
(3)質疑応答

 

このページの先頭へ

  • 経済安全保障に関する特集ページ
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 国際テロリズム要覧
  • パブリック・コメント
  • 選考採用実施中!!
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。