検索

検索

×閉じる
トップページ  >  法務省の概要  >  組織案内  >  地方支分部局  >  保護観察所  >  福井保護観察所のホームページ

福井保護観察所のホームページ

最終更新:令和4年1月

福井保護観察所(福井春山合同庁舎)の外観

協力雇用主募集


 

業務概要

 福井保護観察所は福井市に置かれ,福井県(福井地方裁判所管内)を管轄して,次のような業務に当たっています。
(1) 保護観察
(2) 生活環境の調整
(3) 更生緊急保護
(4) 恩赦の上申
(5) 犯罪予防活動
(6) 医療観察

 福井保護観察所は福井県内の保護司420人(令和3年8月1日現在),更生保護女性会員1,836人(令和3年4月1日現在),BBS会員110人(令和3年1月1日現在)及び協力雇用主193社(令和3年4月1日現在)並びに更生保護施設「福井福田会」と共に更生保護の諸活動を展開しています。

 次も参考にしてください。
更生保護を支える人々
更生保護ネットワーク(別ウインドウで開きます。)
※上記リンク先ウェブサイトは更生保護法人日本更生保護協会が運営しています。ウェブサイトのアドレスについては,平成23年2月時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては,廃止や変更されることがありますので,御了承願います。

犯罪被害者等施策

 平成19年12月1日から,更生保護における犯罪被害者等施策がスタートし,保護観察所に配置されている被害者専任の担当者が,問い合わせやご相談に応じています。
 詳細については,次をご覧ください。

福井保護観察所のトピックス


第71回“社会を明るくする運動”福井県推進委員会作文コンテストの入賞作品について

 本年度,福井県では,1,350点(小学生215点,中学生1,135点)の応募がありました。福井県推進委員会において厳正なる審査を行った結果,12名の入賞者が決定しました。
 令和4年1月5日,福井春山合同庁舎において表彰式を開催し,表彰状等の伝達・授与を行いました。
 “社会を明るくする運動”作文コンテストにすばらしい作品を応募いただいた皆様,本当にありがとうございました。


福井県推進委員会作文コンテスト入賞者
 

《最優秀賞》
(小学生の部)
越前市武生南小学校6年  川本 一翠(かわもと いすい)  「ふつう」を知った日
* この作品は,中央推進委員会における最優秀賞(法務大臣賞)も受賞しました。
(中学生の部)
越前町立織田中学校2年  鎌田 志乃(かまだ しの)  「信用する社会」

《以下,優秀賞》
《福井保護観察所長賞》
(小学生の部)
越前市白山小学校6年  上野 孝太朗(うえの こうたろう)  『当たり前』のありがたさ
(中学生の部)
坂井市立坂井中学校2年  吉村 悠里(よしむら ゆうり)  「一針一針に込められた思いを考える」

《福井県保護司会連合会長賞》
(小学生の部)
越前町立宮崎小学校6年  山本 涼華(やまもと すずか)  「だれもが仕事につける社会」
(中学生の部)
越前市武生第二中学校3年  川本 一遥(かわもと いちよう)  未来を信じること
* この作品は,中央推進委員会における優秀賞(全国保護司連盟理事長賞)も受賞しました。

《福井県更生保護事業協会理事長賞》
(小学生の部)
越前町立織田小学校6年  谷口 楓香(たにぐち ふうか)  思いやりあるコミュニケーションを
(中学生の部)
敦賀市立松陵中学校1年  山崎 夕希乃(やまざき ゆきの)  身近におきる犯罪

《福井県更生保護女性連盟会長賞》
(小学生の部)
越前市北新庄小学校5年  安田 聡一朗(やすだ そういちろう)  「社会を明るくする運動」
(中学生の部)
小浜市立小浜第二中学校2年  高田 花蓮(たかだ かれん)  被害者・加害者

《福井県BBS連盟会長賞》
(小学生の部)
あわら市細呂木小学校6年  東 響香(ひがし きょうか)  「家族や友達との関係を大切に」
(中学生の部)
越前市武生第六中学校3年  稲田 美久(いなだ みく)  なりたい自分に向かって


第32回更生保護大会の開催

 令和3年11月11日(木),福井県自治会館において,第32回更生保護大会を開催しました。新型コロナウイルス感染防止対策のため,例年より,参加人数を制限の上,規模を縮小して行いました。
 第1部では,こころサポート事務局代表の西見幸雄氏を講師に迎え,「繋がりたい心がそこにある限り」と題した記念講演が行われました。ひきこもり経験を持つ西見氏からは,実体験を交え,様々な経験が多角的なアプローチに繋がること,制約が多い社会で誰もが居心地良く生きていくためには,個を尊重して「寄り添う」ことの大切さが必要とのお話をいただきました。
 第2部では,県下の247名(団体)の受彰者を祝した顕彰式が執り行われ,各表彰者に対する表彰状及び記念品の授与,贈呈が行われました。受彰者を代表して,法務大臣表彰を受彰された福井地区の山下幸雄保護司から,謝辞が述べられました。
 


済生会病院様からフードドライブを頂きました

 10月26日(火),社会福祉法人恩賜財団済生会支部福井県済生会病院から,米30kgや,即席麺などを含む段ボール2箱分の食品を福井保護観察所に寄贈いただきました。
 贈られた食品は,保護観察中の対象者や,更生保護施設を利用する希望者らに提供しています。
 御理解と御支援をありがとうございました。


福井市推進大会,特別記念講演の開催

 7月24日(土),フェニックス・プラザ小ホールにて,“社会を明るくする運動”福井市推進大会が開催されました。
 第1部の式典では,退任保護司への感謝状伝達後,保護観察所長から福井市長及び福井市議会議長へ首相メッセージを伝達し,“社会を明るくする運動”への一層の協力を依頼しました。
 第2部では,プロ野球解説者の達川光男氏を講師に招き,特別記念講演「苦しみを笑いに変えた野球人生」が行われました。これまでの野球人生のエピソードを中心に,ときに観客との掛け合いも交えながらの軽快なトークに,会場は盛り上がりを見せました。
 



 
   
 
   
 
 

内閣総理大臣メッセージ伝達式

 7月から始まる“社会を明るくする運動”強調月間を前に,6月30日,福井保護観察所長から杉本知事へ,菅総理のメッセージの伝達を行いました。更生保護関係者が参列し,“社会を明るくする運動”を始めとした更生保護への理解と協力を依頼しました。 また,更生保護関係者を代表して,福井県保護司会連合会山下副会長から,県更生保護センターの設立にかかる御礼を申し上げるとともに,県下の地方再犯防止推進計画の策定と,保護司の安定的確保にかかる一層の協力を依頼しました。
 


 


“社会を明るくする運動”パネル展の開催

  6月13日~6月19日までの間,福井県立図書館にて,福井地区BBS会との共催によるパネル展を開催しました。
 「更生保護」,「“社会を明るくする運動”」,「更生保護ボランティア」について,県内の状況を分かりやすく図解し,広報を行いました。
 また,県内の大学生が活躍中である「学域BBSサークル」についても紹介し,活動への関心と会員の募集を呼びかけました。
 県内のBBS会の活動について関心がある方は,福井保護観察所へお問い合わせください。

 
 


 また,7月1日~7月5日までの間,福井駅前商業施設AOSSA(アオッサ)にて,福井地区保護司会との共催によるパネル展を開催しました。
 保護司会お手製のホゴちゃんとサラちゃんも,新型コロナウイルスの感染対策をバッチリして,“社会を明るくする運動”への協力を呼びかけました。



まちがいさがしに挑戦してみよう

Q1 ホゴちゃんまちがいさがし

 5つのまちがいがあります。さがしてみよう。
                                       
                          
               

                                                    Q1の答え 


Q2 サラちゃんまちがいさがし
   
 5つのまちがいがあります。どこがちがうかな。
     
     

           Q2の答え     

Q3 ホゴちゃんの仲間とまちがいさがし

 5つのまちがいがあります。全部見つけられるかな。



              Q3の答え

法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分及び国家公務員採用一般職試験受験者の方へ

 保護観察所職員の採用は,中部地方更生保護委員会で行っています。 ・ 更生保護官署に採用されると,法務事務官として一定期間勤務した後,保護観察官として犯罪をした人や非行のある少年の社会内処遇等の事務に従事します。業務内容等については,次を参考にしてください。

所在地案内

〒910-0019 福井県福井市春山1丁目1-54
福井春山合同庁舎10階
TEL:0776-22-2955 処遇部門
0776-22-6730 社会復帰調整官室
0776-22-2858 企画調整課
FAX:0776-28-7119

(1)JR福井駅から徒歩約15分
JR福井駅西口から中央大通りを西進。
大名町交差点を右折し北進する。
裁判所前交差点を通過後すぐ。
(福井地方裁判所の北隣の14階建のビル)
(2)福井鉄道福武線「仁愛女子高校」駅下車,徒歩1分
(3)京福バス「裁判所前」下車,徒歩1分