本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 令和元年度人権シンポジウム

令和元年度人権シンポジウム

開催予定

人権シンポジウムin札幌「震災と人権」~人権的観点から被災者支援・避難所運営を考える~を開催します!

 大災害への一つの備えとして,避難生活においてどのような配慮がされるべきか,これまでの教訓を踏まえつつ,人権的観点から,改めて被災者支援や避難所運営の在り方を考えることを目的として,シンポジウムを開催いたします。
 皆様の御来場をお待ちしています。お申込みはこちらをご覧ください。

日時
令和元年9月29日(日)13:30~17:00(開場12:30)

会場
ANAクラウンプラザホテル札幌 3階「鳳」
(札幌市中央区北3条西1丁目2-9)

プログラム
■基調報告及びパネルディスカッション
◎パネリスト
 岡野谷 純 氏(特定非営利活動法人日本ファーストエイドソサエティ代表理事)
 千川原公彦 氏(ウェザーハート災害福祉事務所代表)
 武田 真一 氏(宮城教育大学311いのちを守る教育研修機構統括プロデューサー)
◎コーディネーター
 森田 明美 氏(東洋大学社会学部社会福祉学科教授)
■映画「灯り続けた街の明かり」上映
■トークショー
 後藤 康文 氏(後藤泌尿器科・皮膚科医院院長)
 瀬川 徹夫 氏(映画録音技師/城西国際大学メディア文化学科「映像音響表現論」客員教授)
 

申込方法

参加費は無料で,どなたでも参加していただけます。
事前申込制となりますので,こちら(申込フォーム(公益財団法人人権教育啓発推進センターHP)にリンクします)に必要事項を入力の上,お申込みください。
申込受付後,入場券をEメール又はFAX等でお送りします。
【事前申込締切日時 令和元年9月27日(金)16:00】
※空席がある場合には,当日の参加も可能です。

お問合せ先
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
公益財団法人人権教育啓発推進センター「人権シンポジウムin札幌」事務局
【TEL】03-5777-1802
【FAX】03-5777-1803
【Eメール】sapporo2019@jinken.or.jp
【URL】http://www.jinken.or.jp(公益財団法人人権教育啓発推進センターHPにリンクします)

主催
法務省/全国人権擁護委員連合会/札幌法務局/札幌人権擁護委員連合会/公益財団法人人権教育啓発推進センター

後援
中小企業庁/中小企業基盤整備機構北海道本部/北海道/北海道教育委員会/札幌市/札幌市教育委員会/厚真町/厚真町教育委員会/安平町/安平町教育委員会/むかわ町/むかわ町教育委員会/北海道市長会/北海道町村会/北海道新聞社/朝日新聞北海道支社/読売新聞北海道支社/毎日新聞北海道支社/日本経済新聞社札幌支社/北海道建設新聞社/北海道医療新聞社/北海道住宅新聞社/室蘭民放社札幌支社/十勝毎日新聞社札幌支社/函館新聞社札幌支社/北海道通信社/共同通信社札幌支社/時事通信社札幌支社/NHK札幌放送局/HBC北海道放送/STV札幌テレビ放送/HTB北海道テレビ放送/UHB北海道文化放送/TVhテレビ北海道/STVラジオ/エフエム北海道/エフエム・ノースウェーブ/北海道医師会/札幌市医師会(順不同/予定)

過去の結果

ページトップへ