横浜(よこはま)支局(しきょく)

神奈川県(かながわけん)外国(がいこく)外国人(がいこくじん)関係(かんけい)する手続(てつづき)相談(そうだん)ができるところです。
(した)()いてあるところでも手続(てつづき)相談(そうだん)ができます。

()らせ

 
管理(かんり)している都道府県(とどうふけん)

[在留(ざいりゅう)<=日本(にほん)にいること>に関係(かんけい)する(もう)()み]
一番下(いちばんした)()いてある(1)も()んでください


神奈川県(かながわけん)

[在留(ざいりゅう)資格(しかく)認定(にんてい)証明書(しょうめいしょ)<=外国人(がいこくじん)日本(にほん)でできることが()いてある(かみ)>をもらう(もう)()み]
一番下(いちばんした)()いてある(2)も()んでください


神奈川県(かながわけん)

住所(じゅうしょ) 236-0002
神奈川県(かながわけん)横浜市(よこはまし)金沢区(かなざわく)鳥浜町(とりはまちょう)10-7
電話番号(でんわばんごう)・FAX 0570-045259(IP 電話(でんわ)外国(がいこく)から045-769-1729),045-775-5170(FAX)
()いている時間(じかん)

午前(ごぜん)()から午後(ごご)()まで
 (土曜日(どようび)日曜日(にちようび)休日(きゅうじつ)()いていません)

収容(しゅうよう)施設(しせつ)<=在留(ざいりゅう)法律(ほうりつ)などを(まも)らなかった(ひと)(はい)るところ>にいる(ひと)()ったり、(もの)をあげたりできる時間(じかん)(ちが)います。
午前(ごぜん)9()から午前(ごぜん)11()まで、午後(ごご)()から午後(ごご)()まで
(土曜日(どようび)日曜日(にちようび)休日(きゅうじつ)()いていません)
 

名前(なまえ)  電話番号(でんわばんごう)・FAX  仕事(しごと)番号(ばんごう) 仕事(しごと)について
総務課(そうむか) 0570-045259 10 総務(そうむ)<=全体(ぜんたい)管理(かんり)をします>・人事(じんじ)<=(はたら)(ひと)管理(かんり)などをします>・会計(かいけい)<=お(かね)管理(かんり)などをします>など
就労(しゅうろう)永住(えいじゅう)審査(しんさ)部門(ぶもん) 0570-045259 20 在留(ざいりゅう)審査(しんさ)一般(いっぱん)<=日本(にほん)仕事(しごと)をするためや、日本(にほん)にずっと()むために在留(ざいりゅう)できるかを調(しら)べます>
留学(りゅうがく)研修(けんしゅう)審査(しんさ)部門(ぶもん) 0570-045259 30 在留(ざいりゅう)審査(しんさ)一般(いっぱん)<=留学(りゅうがく)したり、研修(けんしゅう)技能(ぎのう)実習(じっしゅう)をしたり、(みじか)時間(じかん)在留(ざいりゅう)できるかを調(しら)べます>・海港(かいこう)業務(ぎょうむ)<=(みなと)日本(にほん)()外国人(がいこくじん)調(しら)べます>
審判(しんぱん)部門(ぶもん) 0570-045259 40 違反(いはん)審査(しんさ)一般(いっぱん)<=法律(ほうりつ)(まも)っているか調(しら)べます>
企画(きかく)管理(かんり)調査(ちょうさ)部門(ぶもん) 0570-045259 50 退去(たいきょ)強制(きょうせい)業務(ぎょうむ)出頭(しゅっとう)申告(しんこく)(とう))<=法律(ほうりつ)(まも)っていない外国人(がいこくじん)に、自分(じぶん)支局(しきょく)()てもらったりします>
0570-045259 60 退去(たいきょ)強制(きょうせい)業務(ぎょうむ)情報(じょうほう)受付(うけつけ))<=退去(たいきょ)強制(きょうせい)業務(ぎょうむ)<=法律(ほうりつ)(まも)らなかった外国人(がいこくじん)に、日本(にほん)から(ほか)(くに)(かえ)命令(めいれい)をします>に関係(かんけい)する情報(じょうほう)をもらいます>
処遇(しょぐう)執行(しっこう)部門(ぶもん) 0570-045259 70 退去(たいきょ)強制(きょうせい)業務(ぎょうむ)処遇(しょぐう)企画(きかく)担当(たんとう)面会(めんかい))<=収容(しゅうよう)施設(しせつ)にいる(ひと)をどうするか()めたり、収容(しゅうよう)施設(しせつ)にいる(ひと)家族(かぞく)などと()ってもいいと()います>
0570-045259 80 退去(たいきょ)強制(きょうせい)業務(ぎょうむ)執行(しっこう))<=法律(ほうりつ)(まも)らなかった外国人(がいこくじん)に、日本(にほん)から(ほか)(くに)(かえ)ってもらいます>

横浜港(よこはまこう)分室(ぶんしつ)

住所(じゅうしょ)

231-0002
神奈川県(かながわけん)横浜市中区(よこはましなかく)海岸通(かいがんどおり)1-1 横浜(よこはま)第二(だいに)港湾(こうわん)合同(ごうどう)庁舎(ちょうしゃ)

045-211-0365
海港(かいこう)業務(ぎょうむ)
)(()
)

川崎(かわさき)出張所(しゅっちょうじょ)

管理(かんり)している都道府県(とどうふけん)

[在留(ざいりゅう)関係(かんけい)する(もう)()み]
一番下(いちばんした)()いてある(1)も()んでください


神奈川県(かながわけん)東京都(とうきょうと)町田市(まちだし)狛江市(こまえし)多摩市(たまし)稲城市(いなぎし)

[在留(ざいりゅう)資格(しかく)認定(にんてい)証明書(しょうめいしょ)をもらう(もう)()み]
一番下(いちばんした)()いてある(2)も()んでください


神奈川県(かながわけん)東京都(とうきょうと)町田市(まちだし)狛江市(こまえし)多摩市(たまし)稲城市(いなぎし)

住所(じゅうしょ) 215-0021
神奈川県(かながわけん)川崎市(かわさきし)麻生区(あさおく)上麻生(かみあさお)1-3-14 川崎西(かわさきにし)合同(ごうどう)庁舎(ちょうしゃ)
電話番号(でんわばんごう)・FAX 044-965-0012・044-965-0014(FAX)
仕事(しごと)について 在留(ざいりゅう)審査(しんさ)一般(いっぱん)<=在留(ざいりゅう)できるかを調(しら)べます>
()いている時間(じかん)

午前(ごぜん)()から午後(ごご)()まで
(土曜日(どようび)日曜日(にちようび)休日(きゅうじつ)()いていません)

もっと()ってほしいこと

(1) [在留(ざいりゅう)関係(かんけい)する(もう)()み]について
 手続(てつづき)は、(もう)()みをする外国人(がいこくじん)()都道府県(とどうふけん)管理(かんり)している地方局(ちほうきょく)支局(しきょく)出張所(しゅっちょうじょ)でできます。
(2) [在留(ざいりゅう)資格(しかく)認定(にんてい)証明書(しょうめいしょ)をもらう申請(しんせい)]について
 手続(てつづき)は、外国人(がいこくじん)(はたら)会社(かいしゃ)やその家族(かぞく)などが申請(しんせい)代理人(だいりにん)<=()わりに申請(しんせい)する(ひと)>となってします。
 会社(かいしゃ)がある、家族(かぞく)()んでいる、都道府県(とどうふけん)管理(かんり)している地方局(ちほうきょく)支局(しきょく)手続(てつづき)ができます。
 在留(ざいりゅう)資格(しかく)認定(にんてい)証明書(しょうめいしょ)(もう)()むことができない出張所(しゅっちょうじょ)もあります。注意(ちゅうい)してください。
(3)ほかに()からないことがある場合(ばあい)は、(ちか)くの地方(ちほう)出入国(しゅつにゅうこく)在留(ざいりゅう)管理局(かんりきょく)支局(しきょく)出張所(しゅっちょうじょ)()いてください。

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要です。
正しく表示されない場合は、最新バージョンをご利用ください。

ページトップ