本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 啓発活動 > 子どもの人権を守りましょう > 子どもの人権を守ろう > 色々な啓発活動

色々な啓発活動

法務省では,いろいろな活動をしているよ!

スタジアム啓発の様子
「Jリーグ等スポーツ組織と連携・協力した啓発活動」

Q. どうしてJリーグ加盟チーム等のスポーツ組織と協力するの?
A. Jリーグは,フェアプレーや相手を敬う(=リスペクト)の精神等をモットーとしているよね。これは人権を尊重することにつながるものなんだ。それに,スポーツ組織は,地域社会で,世代を超えた大きな影響力をもっているからだよ。

Q. 協力して,どんな活動をしているの?
A. 「人権を尊重すること」の大切さを若い人たちに知ってもらうため,スタジアムでの啓発活動や,スポーツ
選手の皆さんらを講師とした「スポーツ人権教室」などを
実施しているよ。

イベントの様子
「よしもとと連携・協力した啓発活動」

Q. どうして「よしもと」と協力するの?
A. 吉本興業株式会社は,「笑い」を通じた発信力の強さを持っているよ。また,全国各地において地域に根ざした形でのスポーツ教室等にも取り組んでいるんだ。

Q. 協力して,どんな活動をしているの?
A. 各地の劇場などで笑いの力やスポーツの力を通じて,みんなに人権に対する興味や関心を持っていただけるような啓発活動をタレントの皆さんらと協力して実施しているよ。

タイアップポスター
映画「ガールズ・ステップ」と連携したポスターを作成

Q. どんな映画なの?
A. E-girlsの石井杏奈さんがいじめられた経験をもつ主人公を演じる映画だよ。中学校で必須科目となったダンスをテーマに,女の子たちが悩み苦しみもがきながらも成長していく,友情あり恋愛ありの青春物語だよ。

Q. どうして連携したの?
A. 法務省は,いじめ防止など「子どもの人権」に関する人権擁護活動に取り組んでいるんだ。この映画は,こうした法務省の取組と相通ずるところがあるので,もっとたくさんの人に,人権擁護活動について知ってもらえるように,映画と連携したポスターを作成したんだ。




☆映画「ガールズ・ステップ」の公式HP


 


こちらもチェック
                           人KENあゆみちゃん
「ハンセン病に関する「親と子のシンポジウム」」
ハンセン病って知っていますか。法務省,厚生労働省では,ハンセン病問題について親と子で共に考えるシンポジウムを開催しているよ。
・バナー広告
  
「「いじめ」しない させない 見逃さない」バナー             「みんなで「いじめ」をゆるさない」バナー
バナー広告も作っているよ。使用もOK!
ただし,デザインは一切変えないで使用してね。
ページトップへ