報道発表資料

令和4年5月31日
出入国在留管理庁

「共生社会の実現に向けた適正な外国人雇用推進月間」の実施について

 出入国在留管理庁は、これまで、毎年6月に「不法就労外国人対策キャンペーン月間」を設け、不法就労防止に向けた広報活動を行ってきたところですが、今年度からは、「共生社会の実現に向けた適正な外国人雇用推進月間」を設けることとし、次のような広報活動を実施します。

1 実施期間

 令和4年6月1日から同月30日までの1か月間

2 主な対象

 事業主、事業主団体、関係行政機関、地方公共団体等

3 実施内容

(1)事業主に対する啓発活動

 外国人を雇用している、又は雇用する予定がある事業主に対し、リーフレットを用いて、共生社会の実現に向けた適正な外国人雇用推進に係る啓発活動を行う。
 また、在留手続や労働関係法令等に係る問い合わせ先の案内や、生活・就労ガイドブックや外国人生活支援ポータルサイト等、外国人の入国在留手続や労働関係等に係る情報を提供する。
 

(2)関係機関に対する協力依頼

 事業主団体(中小企業団体、商工会議所等)、関係行政機関及び地方公共団体等に対して、不法就労防止に関する啓発活動を依頼する。

4 その他

 キャンペーン活動については、新型コロナウイルス感染症拡大防止に留意し実施する。

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要です。
正しく表示されない場合は、最新バージョンをご利用ください。

ページトップ