報道発表資料

令和4年2月28日
出入国在留管理庁

報告書「入管収容施設における医療体制の強化に関する提言」について

 出入国在留管理官署の収容施設における医療体制の強化に関する有識者会議は、「名古屋出入国在留管理局被収容者死亡事案に関する調査報告書」を踏まえ、出入国在留管理官署の収容施設の性質等を踏まえた計画的で着実な医療体制の強化について、その具体的な内容を検討することを目的として開催されたものです。合計5 回にわたる会議、関係者ヒアリング及び現場の視察を実施し、本日、報告書「入管収容施設における医療体制の強化に関する提言」が、出入国在留管理庁に提出されました。

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要です。
正しく表示されない場合は、最新バージョンをご利用ください。

ページトップ