本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 地方支分部局 > 保護観察所 > 静岡保護観察所のホームページ

静岡保護観察所のホームページ

最終更新:平成28年3月

静岡保護観察所(静岡地方法務合同庁舎)の外観

協力雇用主募集



業務概要

 静岡保護観察所は静岡市に置かれ,静岡県(静岡地方裁判所管内)を管轄して,次のような業務に当たっています。
(1) 保護観察
(2) 生活環境の調整
(3) 更生緊急保護
(4) 恩赦の上申
(5) 犯罪予防活動
(6) 医療観察

 静岡保護観察所は静岡県内の保護司1,384人,更生保護女性会員3,712人,BBS会員100人及び協力雇用主422社の方々並びに更生保護施設「静岡県勧善会」,「少年の家」と共に更生保護の諸活動を展開しています(数値は,平成27年4月1日現在)。

 次も参考にしてください。
更生保護を支える人々
更生保護ネットワーク(別ウインドウで開きます。)
※上記リンク先ウェブサイトは更生保護法人日本更生保護協会が運営しています。ウェブサイトのアドレスについては,平成28年3月1日時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては,廃止や変更されることがありますので,御了承願います。

 法務省では,ソーシャルメディアを活用し,より幅広い情報発信に取り組んでいます。
 法務省保護局が所管している施策や取組,イベント等に関する情報を提供します。
 → 法務省保護局公式Twitter

犯罪被害者等施策

 平成19年12月1日から,更生保護における犯罪被害者等施策がスタートし,各保護観察所には被害者専任の担当者が配置され,問い合わせやご相談に応じています。
 詳細については,次をご覧ください。

静岡保護観察所のトピックス

更生保護施設「少年の家」新施設完成


「少年の家」新施設の概観
 多くの団体・個人の御助力や住民の皆様等の御理解をいただき,新施設の建築工事が無事,事故もなく竣工しました。新施設は,寮生の心情安定と快適空間を確保するため個室を増やし,自然の光や風を採り入れる構造となっています。
 平成26年5月12日には,新施設の落成式及び祝賀会が,地方自治体関係者や司法関係者をはじめ,新施設建設事業に御支援をいただいた代表者の御出席を賜り行われました。
※更生保護施設とは,保護観察対象者などのうち,身寄りがない,住む家がない人を一時的に保護し,就労をさせながら,アパートを借りさせるなどして,その社会復帰を支援する民間の施設です。

更生保護施設「少年の家」(別ウインドウで開きます。)
※上記リンク先のウェブサイトは更生保護法人「少年の家」が運営しています。ウェブサイトのアドレスについては,平成28年3月1日時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては,廃止や変更されることがありますので,御了承願います。


○【第62回静岡県更生保護大会】

 平成27年11月11日,下田市民文化会館にて,第62回静岡県更生保護大会が開催されました。初めての伊豆半島南端での開催となりましたが,700名を超える参加者により盛大に開催され,更生保護関係者への顕彰とともに,受刑者のアイドル「Paix2(ペペ)」さんのトーク&ライブが行われ,最後には客席全員が拳を上げて熱唱しました。
顕彰式典
「顕彰式典」
ぺぺのトークとライブ
「Paix2のトーク&ライブ」

○【関東地方BBS連盟会員研修開催】

 平成26年度の関東地方BBS連盟会員研修は,静岡県BBS連盟による企画運営により,11月15日(土)から16日(日)にかけて静岡県御殿場市内のホテルで開催されました。研修の内容は,BBS活動の充実を図るためにPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)手法について学ぶものであり,外部講師を招いての講義や実習が行われました。実習では,実際のBBS活動に関する事例を用い,活発に意見交換が行われました。また,関東地方のBBS会員が集まる研修であったため,他都県のBBS会の様子を知り,都県の枠を越えた交流をすることができました。

 ※PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)手法
  課題解決手法のひとつで,まちづくりや教育の現場で活用されつつある。
PCM手法の実習
「PCM手法の実習」
グループでの話し合い
「グループでの話し合い」

○【第65回“社会を明るくする運動”作文コンテスト「日本更生保護女性連盟会長賞(中央推進委員会 優秀賞)」受賞】

 第65回“社会を明るくする運動”作文コンテストでは,県内から合計10,003点の応募があり,静岡県推進委員会の最優秀賞2点,優秀賞4点を“社会を明るくする運動”中央推進委員会に推薦したところ,下田市立下田中学校3年・中村泉稀さんが「日本更生保護女性連盟会長賞」を受賞しました(全国からの応募総数30万8,818点。うち小学生12万6,929点,中学生18万1,889点。)。
 中村さんは,平成28年1月15日下田市長を訪問し,入賞報告をしました。
 県内では,富士宮市立富丘小学校6年・宮崎蒼惟さん,伊東市立南中学校1年・陣内康輔さんが,“社会を明るくする運動”静岡県推進委員会 最優秀賞に選ばれました。
中村さんが下田市・楠山市長に報告した際の写真
「中村さんが下田市・楠山市長に報告した際の写真」

“社会を明るくする運動”専用ページ

“社会を明るくする運動”専用ページはこちら→社会を明るくする運動専用ページ

※バナーをクリックすると日本更生保護協会が運営するウェブサイトにつながります。
※バナーのリンク先ウェブサイトのアドレスは,平成28年3月1日現在のものです。  ウェブサイトのアドレスについては,廃止や変更されることがありますので,御了承願います。

○常葉大学浜松キャンパス大学祭での広報活動

 キトルス祭でブースを設け,BBSの活動紹介や保護観察官によるワーク,少年鑑別所による性格検査,更生保護女性会による折り紙しおり作り,ぬりえ,保護司会の広報誌の展示などを行いました。ホゴちゃんも登場し,大勢の方に来ていただきました。
少年鑑別所による性格検査
更生保護女性会による折り紙しおり作り

仕事中のホゴちゃん

法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分及び国家公務員採用一般職試験受験者の方へ

・保護観察所職員の採用は,関東地方更生保護委員会で行っています。
・更生保護官署に採用されると,法務事務官として一定期間勤務した後,保護観察官として犯罪をした人や非行のある少年の社会内処遇等の事務に従事します。業務内容等については,次を参考にしてください。

所在地案内

郵便番号:420-0853
静岡市葵区追手町9番45号
 静岡地方法務合同庁舎
電話番号:054-253-0191(代表番号)
       054-253-0209(被害者等相談窓口専用電話)
FAX番号:054-205-0372

(1)JR静岡駅から徒歩15分
(2)JR静岡駅から静鉄バス乗車,中町日赤前下車

 静岡保護観察所の地図(PDF)(別ウインドウで開きます。)


浜松駐在官事務所

郵便番号:430-0929
浜松市中区中央1丁目12番4号
 浜松合同庁舎
電話番号:053-456-7525
FAX番号:053-456-7526

沼津駐在官事務所

郵便番号:410-0831
沼津市市場町9番1号
 沼津合同庁舎
電話番号:055-931-2037
FAX番号:055-931-2093

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ