報道発表資料

令和3年3月9日
出入国在留管理庁

メール配信サービスの実施について

出入国在留管理庁においては,ホームページやSNS(Twitter・Facebook)を通じて,広く情報発信を行ってきたところですが,
同庁からの情報発信を強化するため,メール配信サービスを開始しました。

1 実施目的等


 出入国在留管理庁においては,ホームページやSNS(Twitter・Facebook)を通じて,広く情報発信を行ってきたところですが,
同庁からの情報発信を強化するため,メール配信サービスを開始しました。

 同庁のホームページにメールアドレスを登録いただければ利用可能であり,また,出入国に関する情報や,在留手続に関する情報,
在留支援に関する情報等,希望する情報を選択して受信することができます。

 配信言語は,日本語のほか,やさしい日本語又は英語を選ぶことができます。

 出入国在留管理庁では,一層情報発信に努めてまいります。

配布場所


出入国在留管理庁ホームページの以下のページからアクセスできます。本サービスの詳細についても,こちらから確認できます。
https://www.moj.go.jp/isa/about/pr/mail-service.html 
 
各言語の登録フォームには,以下からアクセスできます。
 
(日本語)https://mail.isa.go.jp/m/ja_entry
(やさしい日本語)https://mail.isa.go.jp/m/plja_entry
(英語)https://mail.isa.go.jp/m/en_entry
ページトップ